Official blog

探偵はOKAGESAMAにいる  第3話「自由でいたいんだよ」

Share on Facebook
LINEで送る

根本的欲求を手放す手順

 

image_1534601103

探偵K「いつも事実が真実を語ってるとは限らないんだよな。

    まあ、こういう熊本っちゅう街でさ・・・

    こんな商売長くやってると、なんとなく物の価値観っちゅうのがさ、

    表向きだけじゃ測れないってのが解ってくる訳だ。」

 

制限された思考や感情を根本的欲求レベルで解放するたびに心が軽くなり

あなたの壁は取り払われ進歩が加速します

 

全ての問題は欲求に直接関連しているため、欲求を開放すると全ての側面が

一気にシフトします

 

それでは始めていきましょう

 

これからする質問には思考を最小限にして答えてください

あれこれ考えすぎず次のステップに進みます

 

問題に注意を向け、この瞬間の感情を認めます

 

今の感情がどの欲求から出てきているのかを知るために、少し掘り進めます

次の質問をします

 

「この感情はどの欲求から出てきていますか?承認、制御、安全、分離、一体?」

 

どの欲求かハッキリしなかいか、同時にいくつか当てはまりそうに感じたら、

一番力を持っている、それらしい、あるいは最初に手放したい欲求を答え、

③に進みます

 

逆の欲求を自覚した場合はそれも解放しますが、主要な欲求を開放すると

逆の欲求も一緒にいくらか解放されるので、逆の欲求を意識的に解放する

ことは必須ではありません

 

次の質問をします(両方、またはどちらかひとつ)

 

「この欲求を認めることができますか?」

 

「この欲求を手放せますか?」

 

制御や承認、安全、分離を手放すことが目的ではなく、「欲求を=足りない、

求めているという感覚」を手放すことが目的なのだということを、念頭に

入れておいてください

 

感情や欲求が変化しないとき、解放が行き詰ったときには、手順中のどの時点でも、

次の質問を使うことができます

 

「その状態を変えたいですか?」

 

「変えたい気持ちを手放せますか?」

変えたい気持ちを手放すと行き詰まりを解消し軌道修正できます

 

⑤②で自覚した欲求がなくなったと感じるまで、前の四つのステップを必要なだけ

繰り返します

 

承認、制御、安全の3つの欲求を十分手放せば分離欲求はおのずと消えていきます

ですが最初に分離か一体を求めていることに気付いたら、その欲求をちゃんと

解放してください

 

これらを手放して、自分がクリアになった時初めてアファーメーションが活きてきます

本当の願望もわかってきます

 

皆様もまず自分の中にある問題と向き合い、もう必要ない価値観や欲求を手放して

自分をクリアリングし子供の時のような自由な心を取り戻して下さいね(^^

 

今日もありがとうございます♪

 

あなたの幸福と健康、繁栄を願ってます☆彡

 

ではまた~(^ν^)/

https://www.youtube.com/watch?v=KkOTvjKiRDs