Official blog

月別アーカイブ: 2021年6月

食を整え人生を整える

IMG_2691

ここのレストランの身体にとっても良い食材とメニューおいしかったよ(^^♪

 

という店の名前も忘れ、超絶にポンコツな食レポ・・・(;^ω^)w

 

さて今日は食べ物のお話から運命のお話~( ^^) ~~

 

食は運命を左右するなんて言葉もあるほど重要だというお話があります

 

古くは江戸時代、600年前頃にまで遡り食事の重要性が文献や人を通して語り継がれてきているのであります

 

私達はかつてないほどの飽食の時代に生きています

 

それは食べ物だけではなく物や便利な道具、生活環境など含めあらゆる豊かさを享受しているのであります

 

既に豊かさはあるということがその事一つとっても事実としてあるのです

 

単に豊かさを見ないから見えないだけで

意識して意図して見ると本当にたくさんの豊かさが目の前にあるんです

 

普段私達は日常において勝手に自分に制限を設けているし前提が不足という感じで出発しているので、本当に欲しいものや、やりたい事が出来るのに出来ない手に入らないと思い込んでいます

 

ニュースもバイアス掛かってるけど、自分自身という人間に対しても世界に対しても

バイアスをかけて見てるんですね

 

勘違い(;^ω^)

 

例えば物でも本当に心から欲しいものがあるのなら手に入れれば良いと思います

少々お高くてもです

 

そうしないと妥協という不測の観点で物に向き合う、自分を不足という制限で見る事になるので大して欲しくもないものを買って、またすぐに違うものを欲してしまいます

それを味わい尽くすことなく

 

本当に欲しい物であれば心が満たされるので余計な出費が減って逆にお金は余ってる状態になります

 

これは自分の前提が無限の豊かさから発信されたエネルギーであり

見ている物は充足だからです

 

発信したエネルギーが返って来て見ているものが見られるものという現象化だからです

 

ただ好きな物を手に入れる事が幸福になるというのとはちょっと意味が違います

 

好きな物や好きな人と一緒になれたというのはアドレナリンやドーパミンのような

一瞬の快楽物質が元になっているので獲得欲を満たすだけのものなので

幸福というのとはちょっと違うという意味です

 

幸福は今この瞬間を何のジャッジもなく味わえる能力の事だと思います

 

オキシトシンとかセロトニンとか薄味なのが幸福

今既にある豊かさというか今既に幸福な事に気付くことこそ幸福(´-ω-`)w

 

でこれは食べ物にも言える事です

 

好きな物を好きなだけ満腹に食べる事が果たして幸福と言えるでしょうか?

 

それは一瞬の快楽を満たすだけで後には苦痛や後悔、虚しさみたいなものしか残らないように思います

 

刹那的な衝動的な苦痛を避けて快楽を得るというベースの人生観だと

やはり出発点である前提の苦痛というのからは逃れられないのではないでしょうか

 

私は最近美食と大食いを繰り返していて気付いた事があります(*´з`)w

 

これは心が本当に満たされていないから余計に食べてしまうんだという事です

 

本当に欲する物事を避けているからそうなるんです

 

以前からしたいけど制限のせいで出来ないと思い込まされやってこなかった事とか

自分の本音や想いを無視した状態エネルギーがず~っとたまってくると

人間余計なものにエネルギーを消費するんですね

 

お金だったり時間だったり食べ物だったりに

 

これってもう既に気が乱れている状態なので、気付かないまま突っ走ると病気になったりします

 

病気って気が病むって書きますからね

 

やる気、その気になるとかいろいろな所で気が使われてます

 

エネルギーを向けるべき方向に向けていない時に病気になるんです

 

豊かさや健康を見て、人に気を使い、お金や家族やビジネスなど

結局のところ優先順位がどうのこうのって気の向き方の話なんだと思うんです

 

で今自分はどこにエネルギーが向いているのかな?

 

本当は何を見たくて、どこを向いて気を使いたいのかなって事です

 

先に見たいものにエネルギーを向ける、結果が先

 

今幸福な事に気付く、只ひたすらこの瞬間満たされていて幸福な事に気付く

 

成功やお金持ちになったり素敵なパートナーを手に入れたりは幸福と違う事に気付く事です

 

幸福は今既にここにある事に気付く事こそ幸福であることです

 

ここではないどこか、ここにはない何かを手に入れる事は幸福とは無関係です

 

とまあいつもどおりのエネルギー的な話はこのくらいにして実践的な食事の整え方ですね

 

これは私の今までの経験則や他の方たちの書籍などからの知恵の分かち合いとして

ハッキリ言えることは

 

一日何食であろうと腹八分目~7分目で止めておくという事です

 

それから世界でも最強の健康食は伝統的日本食だということであります

 

特に発酵食ですね

 

味噌、納豆、豆腐、酵素玄米とかたくさんあります

 

Japanese soulfoodで~す(´-ω-`)

 

粗食と小食は身体にも精神にも良いのです

 

頭も冴えるし身体も心も軽くなる

 

食事の食べ方をお金や人や物に変えて考えてみても気付かされることが結構あります

 

最近自分も4日断食して今までより粗食と小食を心掛けてます

 

今は断食や一日一食、不食なんて人もいるくらいですから

今体調が微妙な人は無理のない範囲で試してみるのはありかなと思います

 

体調関係なく断捨離と同じで色んなモヤモヤや物事をリセットする時も断食や食生活、

生活習慣全般を見直すというのは人生を好転するキッカケになりますよ~

 

でもたまに美食するのは周囲の人達とのコミュニケーションでもあるので良いと思います

 

只一家の主や、経営者さんは食を慎むくらいのストイックさは持ち合わせるべきかなと(^_-)-☆

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

あなたなら大丈夫!

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/B6EKkD2QugM

 

https://youtu.be/ztdpBUDf00o

タレ

こんにちわ

内野です

普段は夜の営業しかしていないのですが

期間限定でランチをされてたので

行ってきました。

メニューは餃子&焼売定食のみ

両方美味しかったのですが

何より餃子のタレに衝撃

普段なら醤油、酢、ラー油を好みの配合に

したものだと思うのですが

完璧な配合で

今までつけてきた餃子のタレの中でベスト

最後はご飯にかけたくらい

13日までランチされてるようなので

気になる方はぜひ!

並木坂のバルールという店です。

ブログ画像

お金に対する意識の持ち方でお金持ちかどうか決まる

086474A8-F50D-4EE0-BCE8-60E80C73763E

どこぞのジード団「へっへっへっ 有り金全部出してもらおうか!」

 

35ADBC78-6B2B-41D6-BB8B-E4EF65C798FE

ケンシロウ「おまえはもう死んでいる」

 

67FE3E00-092A-4E58-9696-7808F9E414E6

ジード団「あ・べ・hi・ro・し!!!」

 

 

 

願望リストなるものを作り、その中に月収数百万とかありますよね?

 

それって、そのお金自体を目的にしちゃうと凄く叶う可能性って下がるんじゃないかと自身の体験から思います

 

そうではなく月収数百万で何をしたいのか?

 

です

 

お金は飽く迄も手段であり目的ではないんです

 

月収300万で何をしたいのか、何をするためにどのくらいのお金が必要なのか?

 

そういうどんな体験を欲しているのかが一番大事なアウトプットすべき事だなって思います

 

お金がどんどん増えていくってワクワクします?

 

それでワクワクときめければいいんですけど

 

お金って体験を買う交換券でしかないので、そこにウキウキした感じって結構感じずらい人が多いんじゃないかな?

 

ただお金ってとっても便利だし優しいし安心感と心の安定感を与えてくれる

メンタルにとっても良薬みたいなわけで、この人といると安心するみたいな母親、

理想の彼、彼女、伴侶みたいな感じだったりするわけです

 

少なくとも自分にとっては

 

だから大切に大事に扱ってあげたいし実際大事にした方が良いです

 

お金を好きって感覚は恋人を好きって感覚と似ている気がします

 

そういう感覚でならお金を目的にしても良い感じになれるかもしれません

 

ですが本来私達はこの地球に何らかの体験をしに来ているわけでして

体験する事こそ人生であり価値があるんだと思います

 

価値があるからお金を支払うわけでして、やはり体験をこそ目的とすべきかなと思います

 

物でも体験でも心から本当に欲しているものにお金を使うと満たされるし

その後も自分に喜びを与えてくれるものにお金を使うとお金の巡りは良くなります

 

でもストレス発散など大して欲しくもないものに使うと、ま~た満たされない沼にハマるというかですね、また大して欲しくもないものに使っちゃうループになるんです

 

今日欲しいな~という欲求が湧いて次の日も、3日後も欲しいと思っているんだったら

それは純粋に手に入れたら心が喜び満たされるものでありますから

手に入れましょう

 

恋愛もそうですね1年も、2年も好きでその人が気になるならさっさと声かけましょうw

 

お金を何に使うのか?

 

お金自体もやはり自分を有効活用してほしいと思っていると思うんです

 

嫌々使われたくわないだろうし、出す時には自由に羽ばたかせてあげるみたいなw

 

だから使う時ってやっぱお金があってよかった~ありがたいな~

このお金を使った先の人達がまた潤うんだな~

そしてまた仲間を引き連れて帰ってきてね~(^^♪

 

そんな出す時のエネルギーに逐一気を付けて使ってみてください

これが癖になると何かしれんけどお金のめぐりが良くなります

 

因みにお金は有限ではありません

 

使うと無くなるは幻想で、只の勘違いです

 

真実はお金はエネルギーであり無限の性質があり実際お金は世の中を循環しているので決してなくなる事はありえません

 

この意識を持てるかどうかって凄く大事で有限であり制限があるという思い込みがありながらお金を使うと、その意識状態が世界に反映されるのでいつも無い状態が見えるようになります

 

見るものと見られるものは同一です

 

真実はアナタがお金というエネルギーにどういう意味を与え紐づけしてるかという事だけです

 

無限であるから、無限という意識状態で喜び感謝しながらお金を使うと、その喜びの感謝のエネルギーが自分に還って来ます

 

説明すると世界はアナタが創っている幻想であり世界=アナタであるから

アナタが実際にお金を支払っている相手はアナタ自身だからです

 

アナタはアナタ自身に嫌々お金を支払うという事はどういう事になり、どういう意味を与えている事になるのでしょうか?

 

それはアナタに支払う力も価値も無いという意味と、外側に力が実態があり有限の私が今あるお金を支払うと減るじゃないか無くなってしまうという意味つまりエネルギーを与え続けているわけです

 

上記のような現実創造をお金を支払うたびにしているわけであります

 

父親に「お金頂戴!」がアサッリ何も気兼ねなく言える人はお金回りが良いというお話があります

 

それは父親が社会との関係性を現わしてるからです

 

父親にお金を要求できる人は社会にお金を簡単に要求できるわけです

 

父親がお金に対してどういう観念を持っていましたか?

 

お金のことを話す時どういうパターンの話をしていたでしょうか?

 

それが今もアナタのお金の制限となってる可能性が高いです

 

それが母親でも教師でも友達でも同じです

 

ですがそれって真実でしょうか?

 

それは単に父親、世間一般の人達がそうだという只の観念でしかなく

今のアナタにとっての真実なのでしょうか?

 

お金の幻想から目を覚ます時です

 

お金は間違いなくアナタの意識エネルギーそのものであり

アナタのお金に対する見方を反映しているにしか過ぎないのです

 

どうかお金の幻想から自由になってもらいたいと思います

 

こういう原因が先にあるから結果がこうなるという因果の法則から抜け出してください

 

結果を先に思い描いて下さい

 

結果を先に見るから原因が後から見えるんです

 

お金を使う時、受け取る時、お金のことを考える時

その時の自分は制限を感じながら無いを前提として考え使い受け取るのか?

それとも無制限で無限な愛と感謝の表現として、そもそもどういう状況

どんな時でもこの瞬間既に在るという前提で考え、使用し、受け取るのか?

 

それに気づいたなら今日から在るを前提としてお金と向き合ってみてください

 

アナタがお金の事を考え、使い、受け取る時にどういう態度でどういう意識状態で

在るのかが、その瞬間アナタの経済状態を創造し続けているという事です

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

アナタなら大丈夫!

 

ではまた~(^v^)/

 

 

https://youtu.be/r6o8Svr_rS4