Official blog

カテゴリー別アーカイブ: 日記

罪悪感はもう持たなくていいよ VOL.2

57F13E57-C2E2-49DD-ABB9-39E9F36AEA12 (2)

トランクス「・・・。」

FDDECBB7-A541-464B-81DF-53E09F7BB4B7 (2)

18号「‼?」

 

 

自分を愛する事ができるようになると不思議な事が起きるようになる

 

今まで上手く行かなかったことが急に上手く運び出したり

周囲の人から素敵ですねとか、色んなところを褒められたりモテたりするようになって

パートナーが出来たり昇進したりお金が増えたり願望が叶うようになる

 

でも勘違いして欲しくないのは、アナタの容姿が美人だからとかイケメンだからとか

才能があるとかお金やキャリアがあるからとか有名だからとかじゃないってことです

 

それは先にアナタが何者でもないあるがままのアナタを認めて愛したからです

 

地味にちょっとずつ自分の事を駄目出しせずに誉めて褒めて優しくして愛の言葉を投げかけて自分に愛を与えて感謝して本当の心の声に素直に行動してあげた心の投影として周囲から愛されるようになったわけです

 

それを絶対に忘れない事が肝心です

 

お金や成功、社会的権威や影響力を持った途端そういうステータスや他者が与える承認やレッテルがアナタの価値を決めてると勘違いないしない事

 

そういう外側の他者の承認がアナタの価値を決めてるわけじゃないってことです

 

そうじゃなくていつでもどんな時でもアナタ自身がアナタの価値を決めるというだけの

お話です

 

アナタを認めて愛して価値を与えるというまさに魔法のような力を使えるのは

宇宙でアナタだけなんです

 

それを忘れずに自分と同時に外側の世界も愛せるようになると

 

内と外は全て一つで世界はワンネスであり自分を愛する事が世界を愛する事であり

目に見える全ての人、物、出来事を愛することで、それはまた自分自信を愛することになるんですね

 

パラドックスな不思議な世界にいる、というか自分自信が生み出した幻想なんです

 

ある種のチートですけどね、こういう考え方で生きるというのは( ^^) _U~~

 

でもこういう生き方や思考で誰かの人生が楽に楽しくなれば良いと思うのであります。

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

アナタは既に愛されてます

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/eVYM9gZsrWg

罪悪感はもう持たなくていいよ

71A45C97-D75D-4F34-9889-F8F8560F1268 (3)

18号「またトランクスか なあ17号、もうこいつやっちゃっていいだろう!」

42C3A652-5536-4C04-95F7-81F5F3F3F240 (4)

トランクス「・・・。」

 

この二人の容赦ないやり取り(;^ω^)

 

 

私達は何かにつけて自分自身をジャッジしてきました

 

それは両親、はたまた先祖代々から続く負の連鎖、社会の定める価値観でもあります

 

それらが果たして私達を幸せにしたでしょうか?

 

自分に苦しい思い込みをさせても幸せにはしてませんよね

その思い込みを持ったが故に生まれるプラスの作用もあるんですけど、その話は一旦置いといて罪悪感を感じつつ生きていると中々人生ハードモードになるんですよね

 

何故近年、世界を見渡しても離婚率がこんなに多いのか

それは社会の価値観が変化しているからという事もあるのかもしれませんが

もっと根本的に私達自身が他者との付き合い方の前に自分自身とどう付き合っているのかというのが鏡となって分離という現象を引き起こしているのかもしれないです

 

罪悪感の正体は無価値観だから、受け取るべきものも受け取れない

人に心を開けない開かない、自分が心を閉ざしているので他人を弾く

表面上は当たり障りなく付き合えても深い関係性は築けない

自分が相手に入って行きたくても壁があるので自分も相手も懐に入れないわけです

 

それは物でもお金でも人でもそうなんです

 

自分が価値を感じれない人や物に価値あるものを与えようとしますか?

 

罪悪感、無価値観という強固な壁が豊かさや愛を受け取るのを拒否するんです

アナタの表面的な意識とは別に無意識が勝手にね

 

何となく心当たりありませんか?

 

お金やスキルがない自分はダメとか(他人と比較して)何らかの成果、結果を出していない出せてない自分を勝手にダメだとジャッジして自分に厳しく辛くあたってません?

 

そもそも自分を価値の無い人間だと何処かのタイミングで恐らく幼少期に思い込んでしまった場合、大人になってもその頃の欠乏感に駆り立てられ、がむしゃらに頑張って他人からの承認を得ようとしたり自分にお金やビジネスの成功という形で付加価値を付けないと

自分にOKが出せない価値を感じる事が出来ない

 

でもそれは前提が無価値観という幻想を信じてしまっているので当然、外側の世界にそれを求めても内側の反映である三次元世界でのアナタの欠乏感、焦燥感は埋まらないわけです

 

アナタが本当に欲しいのはお金でもキャリアでもなく愛です

 

これは自分含めて誰しもがきっとそうなんです

 

では誰からの愛?

 

 

幼少期に遡ってみると、それは紛れもなく両親の愛情を欲しがっていたわけです

 

当然本能的には正しい行為ですよね

だって子供は両親が面倒見てくれなかったら生きていけないわけですから当然

両親に愛されようとします

 

ですがその本能故に、それが得られなかったと間違った錯覚、認識をしてしまうと

それが子供心に深い悲しみや罪悪観、無価値観となって大人になったその後の人生にも暗い影を落として生きていく事になります

 

そこに私達の恐れや不安の種があるんです

 

それは幼少期でもあるしアナタの両親も御先祖もそうであった負の連鎖の思考パターンだという事です

 

ではその本質は?

 

私は常に自分に自信を持ちたい、人生に宇宙に何らかの法則があるならそういうものへの確信を持ちたい、自分の価値を証明したいと思って生きてきました

 

それは裏を返せば自分に自信が無いという事の現れです

 

もっと言い方を変えると素のままの自分では他者に愛される自信がないという事です

 

もっと深堀すると今この瞬間の自分の価値を自分で認められないという事です

 

だからビジネスを頑張り、パートナーに愛されるように頑張って、スキルや知識を身に付け、お金を儲けてどんどん外側の付加価値を自分に足していって、他人には弱みを見せず

完璧を目指して他者には自分が完璧であるように見せて、物凄い重い鎧を背負い壁を造って何とか自分の価値を証明して見せようとしてきたわけです

 

ひたすら外側を埋めながら

 

でも結局埋まらなった

 

たった一つの愛が欲しいだけだったのに・・・

 

でもそれは本当のところ他者や両親からの愛ではなく自分で自分を愛せるようになる事であり

 

自分で何物でも何も持っていない素のあるがままの自分の価値を認める事だったわけです

 

お話を聞いて見るとそういう感じの人って結構いるんです

 

大きな会社の社長さんや名の知れた有名人の方とか

 

本当は自分で自分を愛せるようになる事だけで良かったんだけど

外側に愛を求めた結果、手に入ったものは虚しさコンプレックスも欠乏感も埋まらないみたいなね

 

そういう人を癒せるのは、やっぱり愛しかない

 

それは少しずつ過去の罪悪感や無価値観を手放していくこと

 

日常の中で自分に厳しく駄目出ししたりせずに、自分を認める肯定する感謝する言葉を

自分自身にかけてあげる事です

 

そういうクセを常日頃から身に付けることでちょっとずつ自分自身の愛のコップが埋まっていく

 

それが満たされると現実がどんどん良くなっていきます

 

アナタはお父さんやお母さんに本当はどんな言葉をかけて欲しかったんでしょう?

 

どういうふうに接して欲しかったのでしょう?

 

一生懸命頑張って認められたかったのか、それともそこに居るだけで充分だとアナタの存在自体を肯定されたかったのでしょうか?

 

一番大事なのは自分の心の声をしっかりと傾聴してあげることです

 

今どう感じてどうしたいの?

 

何を感じていたいのか?

 

何が欲しいの?

 

それが物なのか、言葉なのか、学ぶことか、趣味に没頭することなのか、仕事に熱中することなのか、散歩や運動や瞑想やイメージか、誰かに合いに行く事なのかは心に良く聞かないと解りません

 

たとえ大事なパートナーがいても相手に無理して合わせたり自分よりも相手を高く見ては上手く行きません

 

それは相手に力を明け渡すことになるからです

 

アナタ自身が自分の最高価値を知り大事にしてそれに沿った生き方をしない限り

それを相手に伝える事も相手の最高価値を大事にしてあげることも出来ません

 

自分を愛する事が出来ないと他者の愛し方も解らないままだったりします

 

まずは自分に優しくてもいいんだ

 

私は私を好きになってもいいんだ

 

このまま何も変わらなくて愛されて、自分の事を好きになって、愛していいんだという事に気付きましょう

 

気付いたなら毎日そういう感じで自分と付き合う事です

 

そうすると人との接し方や付き合い方も同時に変わっていきます

 

思考でどうこうとか潜在意識の書き換えや過去の意味付けの解釈を変えるって

セッション受けたり高いお金を払ったりする必要もあります

 

でも今の自分の完璧で愛してるってただ自分に言い聞かせる事は無料で出来るんです

 

自分を愛する事に何かの条件付けは必要ないわけです

 

だから自分に愛してます

 

今のままでいいんだよと言ってあげるだけでいいです

 

罪悪感がなくなり自己肯定感が持てれば行動も自ずと変わります

 

愛されてない錯覚は捨ててしまいましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

アナタは既に愛されてる

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/nHhbILcpkTA

思っていたのと違う時

こんにちは
内野です

この前お気に入りの定食屋に行った時のこと
車でその店の近くを通る予定だったので
あらかじめそこの「焼き飯」を食べようと
決めて店に向かいました。

そこは昼に行く事が多く
日替わりのクオリティが高いので
あらかじめメニューを決めて行くなんて事は
しないのですが

その時は前に一度食べて美味かった「焼き飯」
と決めていました。

ひとくち食べたら
「?まえ食べたのと違う」となり
いや、美味しいには美味しいんですけど
少し物足りなさを感じたのでした。

こんな感じで
日常でも人や物に「思っていたのと違う」
なんて事はよくあることで

その時に「残念」「損した」ではなく
それを選んだり、させてあげた
自分を尊重してあげる事の方が
自分への「信頼」にも繋がるので
大事だなと感じました。

のどぐろどうぞ!

ブログ画像

 

運命が予め決められているとしたら・・・

????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

ブロリー「カカロットーーーー!!!!!

 

 

出会うべき人とは出会う、そんな話を良く耳にします

 

前世や運命というものは存在するのか?

 

こんな話で盛り上がった経験が誰しもありますよね

 

私もこの概念を知った時は、そんな事あるんだな~自分の前世は何だろうなんて思ったりもしました

 

カルマ(宿命)というものがあり今世で前世の行いの報いを受けるという概念があります

 

しかし私達には前世の記憶は・・・無い

 

思い出せないという以前に無い

 

稀に前世の記憶を持った少年という方も現れますが普通は無いわけです

 

宇宙は必要な情報をアンテナを張っていれば見せてくれます

 

つまり自分が価値をおいている物事、氣を向けている物事の情報は意識過剰状態になり

勝手に入ってくるわけです

 

これが本当の引き寄せの法則で既にみんな普通に使っている事なのですが

前世の情報って基本は無いですよね

 

前世に高い価値を置いている人には、そういう情報を探したりセラピーを受けたりして

必要な情報が入ってくるのかもしれないです

 

でも普通は無い、無いという事は恐らく必要がないから無いんだと思います

 

私達の現実は無意識が創っています

 

顕在意識は無意識の結果を観察する体験する事しか出来ないわけです

じゃあ現実を変えるには無意識下にある潜在意識を変えれば良いという事は解ります

 

問題とは有りもしない現実に対する期待から生まれるわけです

 

人生に良い事だけ起きて欲しいという幻想が問題を生み出すわけです

 

失敗のない成功はない、病気のない健康もない、意見の食い違いや価値観の違いなどのない調和もあり得ない、売り上げの低迷のない上昇もあり得ない、葛藤のない突破口もない、不足のない充足もない、迷いのない進展もないわけです

 

でも私達は現実に良い事だけを引き寄せようと色んな本を読んだりセミナーに行って

知識やスキルを学びます

 

でも結果は・・・(;´・ω・)

 

プラスだけを得ようとすると宇宙の法則に反しているので必ず落胆するか失う体感を味わう事になるんです

 

でも本当は得ても失ってもいなくて世界は常にバランスを保っているんです

 

私達の脳は勝手に利益/不利益というフィルターを通して世界を見ています

実態の無い幻想を自分の価値観というフィルターで勝手にストーリーを創り出しているわけです、出来事には本来何の意味もないのにです

 

つまり脳が勝手に解釈し創り出した問題に囚われているわけです

 

私達には自由意思は無いという話があります

 

私達は行動をする時、物事を判断する時に身体が動く前に意識して反応している選択していると思っていますがちょっと違うらしいです

 

実は意識する前に脳が6秒も前に行動を決めているという研究結果があります

 

つまり私達の行動は実は脳のプログラミングによる条件反射なのではないかと

だったら私が決めて来たことは私ではなく脳のプログラムによるものなのかと疑問を持つわけです

 

これが正解だとしたら宿命や運命が予め決められているという科学的エビデンスも納得いきます

 

そこで脳の神経回路を書き換えれば私達の運命は変えられるのかという話になります

 

ここでパラドックスが起きます

 

脳の神経回路を書き換えれば現実(運命)は書き換えられる・・・という事もプログラミングされているのか(。-`ω-)www

 

もしかしたら、そうかもしれない

 

橋の上げ下げから、木から葉っぱが落ちるタイミング

今あなたがこのブログの記事を何時何分に読むかまで既に決まっている

 

これが天から与えられた恩恵なのか、はたまた先祖代々DNAに刻まれた只の情報なのかは知る由もないわけですが一つ言えることは私達の脳は限りなく条件づけられているという事は確かです

 

アナタの人生を思い返してみて下さい

 

自分で選択して今ここのこうしているという実感がどれだけありますか

 

何だか今ここにいるという感じがしませんか

 

アナタがご縁がある人と出会うタイミングや何かを学び行動しようと思ったキカッケは

アナタの自由意思ではなく勝手に起きている氣がしませんか?

 

人は占いなどで未来を知りたいと願います

 

それは自分に降りかかる災難やマイナスに解釈している出来事を避けようとしているからです

 

ですがアナタが望む現実を叶えるためには、その嫌だと思い込んでいる出来事は必ず必要な反作用であり願望実現とセットで付いてきます

 

アナタはマックでハッピーセットを注文したはずですよね?

 

ポテトが付いてなかったら文句を言いませんかw

 

厄年とかもそうだと思います

 

厄年は日本にしかありません

 

これはお役目を授かる年とか使命、天命を知る年だと私は思っています

 

私達はここでも厄払いをして災厄を避けようとします

 

ここでも無意識にマイナス面を受け入れたくないという恐れが行動や風習となって表れています

 

恐らく厄年は飛躍の年という意味はマイナス面の反転を意味するのではないかと思います

 

だって必ずマイナスの出来事エネルギーは、それが大きければ大きいほどプラスに転じますしマイナスを受け取った瞬間プラスも同時に受け取るわけですから

 

マイナスの出来事を避けるのは意味がありません

プラスだけ受け取ろうとする非現実的なファンタジーに生きるのはやめましょう

 

それが出来るのはデイズニーランドくらいのもんです(^^ゞ

 

では運命が全て決まっている中で私達人間のお役目は何なのでしょう?

 

それは運命を回避したり変えようとする事ではなく

自分の運命を受け入れ脳が解釈し創り出した問題に力を与えるのではなく

自分に力を与えて真実に目を向ける事

そして自分の最高の価値観に従って自分が主人公として生きる事です

 

私達が物事をジャッジするのは脳が勝手にやるので仕方ない事です

これは自動操縦の集合的無意識の領域がやっている事ですので、それはそれで良いのです

 

でもそれがないと自分の思い込みに気付けないわけですからギフトととして頂いて

受け入れましょう

 

ですが一発目のジャッジは自動だとしても二回目からはアナタの顕在意識の領域の幻想ですので選択可能な解釈の領域です

 

運命をコントロールするのではなく運命を受け入れる

 

そして自分本意に生きる事です

 

自己中心的な自分本位ではないですよw

 

自分の気持ちを大事にして自分の感じ方、在り方、気持ちの軸、胃腸の胃を整えている自分本意です(^^♪

 

自分を深堀していくと確かに愛と感謝しかないという軸に到達します

でも宇宙も人も刻々と変化していき出来事は意味もなく勝手に起きてきます

お天道様はいつもアナタを見ています

 

前世を氣にするよりも今の目の前の日常に好奇心を向けましょう

 

 

今日もありがとうございました

 

応援してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/iytiWFxt09w

超活(真の肉体改造)

20CEDA8D-7D2C-45C1-8545-5BE9C9FE2856 (2)

悟空「悟飯たちはまだ モタモタしてるか・・・

早くしやがれ!!」

 

 

腸の状態は心身の健康状態と密接な関係があります

 

超には1000種類100兆個の菌が住んでいると言われています

 

善玉菌、悪玉菌、日和見菌、大きく分けるとこの3種類ですが

ビフィズス菌、乳酸菌~などなどあとは調べてくださいw

 

とにかくこの善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると心と身体のバランスが崩れます

 

バランスを整え中心にいるという事をテーマにしていると

精神的な事ばかりじゃなくて身体も整えないといけない事に気付きます

 

運動と食事です

 

特に人の体は食で出来ているので何を食べるかはとても重要

 

私の体感では日本人にあった食というのがあります

 

欧米人と日本人では腸の状態や住んでいる菌も違うらしいです

 

欧米人は肉を消化吸収する能力があるけど日本人はあっても欧米人ほど強くはない

 

方や日本人は海藻類などの水溶性食物繊維を消化吸収する能力に長けているように

その土地や種族によって合っている食べ物がそれぞれ違うわけです

 

日本人に一番合っている食べ物は言うまでもなく伝統的な日本食

 

味噌、昆布、のり、わかめ、納豆、豆腐、米は玄米や雑穀米、食物繊維豊富な野菜、

漬物、甘酒、主に発酵食品です

 

特に発酵食品は乳酸菌などの腸の善玉菌を増やしてくれるありがた~い食べ物

 

昔は食べものがなかったからなのか保存食として発酵させて食べ物を長持ちさせるのが

目的だったのかわからないですけど、これが腸や身体に良いと知って作られていたんだと

したら凄い事ですよ(;´・ω・)

 

という前置きはこのくらいにして

 

肉体改造のお話です

 

よく肉体改造と言いますけど、それは何もダイエットや筋トレだけを言うんじゃなくて

身体を内側から綺麗に健康にしようというお話です

 

私がよくやるのはファスティング(断食後)に何を食べるかということに注力しています

 

断食後は栄養の吸収力が高まっているので良質な栄養素を摂る事をおススメします

 

私の場合は回復食はおかゆを作るのは面倒なので玄米に味噌汁をぶっかけて食べる自分流のやり方でやっています

 

その後は玄米、味噌汁、浅漬けやキムチなどの乳酸菌豊富な漬物、豆腐、納豆、後は焼き魚などの肉ではなくて魚、ヨーグルトなど善玉菌を増やしてくれるであろう食品群を積極的に摂るようにしています

 

あとは断食後の体力回復に黒ニンニクを食べたり、一時的に整腸剤を使用したりですね

 

量はいつでも腹八分目でお腹一杯は食べない

お腹一杯食べても許容量を越えて食べても栄養は吸収されないので排泄されるだけです

 

発酵食品と食物繊維豊富な野菜中心の生活を3カ月ほど続けると身体と心が中心へと整ってきます

 

そうやって身体に良いものを入れ、それと一体になってくる感覚が定着するとジャンクフードや肉、砂糖たっぷりの甘いお菓子などを摂りたいと思わなくなってきます

 

でもちょっとくらい良いかと美食やジャンクフードに走ると、またバランスを崩すので

油断大敵ですね

 

腸のバランスの状態は精神とも密接な関係にあり

腸は第二の脳と言われているのは自律神経と交感神経のバランスが

善玉菌と悪玉菌のバランスと関係していると思われます

 

ネガティブよりか鬱傾向にある人は腸の状態も調べてみると案外偏りがあって

バランスが悪くなっている可能性があります(善玉菌が多すぎてもだめ)

 

体感では善玉菌優勢の方が精神的にも安定しているというか

変に偏ったりしていないというか中心にいられる感覚があります

 

ですので腸内環境のバランス状態が私達のQOLを大きく左右している可能性は大いにありえます

 

実際に腸内環境を整える事で今ある不調が改善されるという話はよく聞きますし

自分の体験が何かの参考になれば幸いです

 

肉体改造を腸から起こすを是非試してみてくださいね~(^^♪

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/aX58AUh-oeU

 

https://youtu.be/ilnLczvLGAY

感情に良い悪いはない

67E7FA43-D267-47ED-8E60-2FA067CE3FEC (2)

悟空「うおおおおお……!!!!!」

 

 

 

怒っちゃいけない

 

何で?

 

泣いちゃいけない

 

何で?

 

ネガティブになっちゃいけない?

 

何で?

 

感情って一体何なんでしょう?

 

私達は目に見える世界で何かが起きると

起きた出来事に瞬時にこれこれはこういう意味でこのままいくとこういう結果になるんじゃないだろうかと起きた出来事に思考で解釈を下します

 

思考は過去のデータからの寄せ集めの記憶と予測と分析で物事を判断しようとします

 

その判断を見て感情が動きます

 

例えば身体にどこか不調があるとひょっとして私は何か悪い病気なんじゃないだろうか

次に恐れという感情のフィードバックを受けて行動が起きます

 

ネットで自分の症状に合致する病気を調べ始めます

 

それでさらに恐れの暗示が強まります

 

そうこうして解る結果は憶測の範囲を出る事はありません

 

ここでも私達が欲しているのは安心です

 

安心したいがために安心材料を外側に求め始めます

 

安心したいは怖れを生み出します

 

ですが恐れを起点とした行動は恐れしか生み出しません

 

身体の不調は病院に行って検査してもらえれば直ぐに結果は出ます

 

直ぐに出なくとも直観に従った行動なら然るべき答えは出るのだから

不安と恐れでいっぱいになるよりも動いた方が早いですね

 

これは他の恐れを伴う出来事全てに当てはまります

 

お金、ビジネス、人間関係、恋愛、人生設計などなど・・・

 

起きている事は今この瞬間に起きている事(目に見える世界と見えない世界両方)

だけが事実なのですが

エゴ(思考)は不安や怖れに満ちた未来を思い描きます

 

それが思考の役割であるからです

 

自分自身を安全な範囲に留めておくようにするのが思考の役目だからです

 

それは別に良くも悪くもない只そういう特質があるというだけです

 

私達を守ろうとしているだけです

 

ですが余りにも自分と思考を同一化してしまい論理的思考、損得、保守的な思考に慣らされてしまった私達はコンフォートゾーンを出るのを極端に恐れるようになってしまったようです

 

冒険する事を忘れた時に人は老いるなんて言葉があります

 

でも自分がこれから本当にしたいことをして本来の自分を生きるためには

その殻をコンフォートゾーンを破らなければならないわけです

 

そう言うととても難しいことのように聞こえてしまうかもしれませんが

 

小さな一歩を踏み出すだけなんです

 

これやってみようかな何かに繋がるとか打算的に考えずに

やりたい事の先っぽからやり始める

 

それって案外簡単に出来るし必要なのはほんの少しの勇気だけです

 

殻を破るって仰々しく考える必要はなく出来ることからやるなら出来るわけです

 

その自分がやりたい事にまとわりつく社会的通念や恐れは感じても良いけど

それは嘘だから無視です

 

どんな人にも何か新しい事にチャレンジしたり自分が今後の人生こう生きようと決めても

実際やり始める時は恐れや不安はつきもので勝手に出てくるわけで良いわけでも悪いわけでもありません

 

その声を無視し続けると別のお知らせサインがやって来て結局軌道修正させられる気がします

 

感情とは只のエネルギーであり波の周波数の動きですから

それは良いものでも悪いものでもありません

 

単にそこにあるだけですのでじっとそれと共にいれば昇華さていきます

 

恐れなどのとても強いエネルギーはそれと共にいるのはきついかも知れません

ですがそこから逃げようとしてそれを見ないようにするから別の形で見える形で

現実化される気がします

 

恐れや不安を生み出している思考を観察してみると

そこには幻想というストーリーが勝手に展開されている事に気が付きます

 

全く健康な状態の人に不安や怖れの暗示をかけただけで

その人は死んでしまったという実験もあるくらいですので

 

人の感情のエネルギーは健康すらも左右するもので死すらも操るわけです

 

願望実現で先に感情を感じる事の重要性がこのことからも解ります

 

健康でいたいなら先に安心感と健康であるなら何をするかにフォーカスしましょう

 

お金持ちで在りたいなら、豊かな状態お金があるとどんな気分と感情でいるのか

何に使うのか使ったらどんな気分かを先に感じましょう

 

感情に意味はありません只エネルギーが発信されてるだけです

 

どうせ魔法をかけるなら人生が楽しくなるよな魔法をかけてみたらどうでしょうか?

 

アナタは何があっても豊かで健康で愛されている

 

口癖のように「私は健康だ幸福だ豊かだ平和だ素晴らしい」

という暗示をかけて見てください

幸せって心の持ちよう気の持ちようだという事が解るようになります

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/1DPldNasDgY

食を整え人生を整える

IMG_2691

ここのレストランの身体にとっても良い食材とメニューおいしかったよ(^^♪

 

という店の名前も忘れ、超絶にポンコツな食レポ・・・(;^ω^)w

 

さて今日は食べ物のお話から運命のお話~( ^^) ~~

 

食は運命を左右するなんて言葉もあるほど重要だというお話があります

 

古くは江戸時代、600年前頃にまで遡り食事の重要性が文献や人を通して語り継がれてきているのであります

 

私達はかつてないほどの飽食の時代に生きています

 

それは食べ物だけではなく物や便利な道具、生活環境など含めあらゆる豊かさを享受しているのであります

 

既に豊かさはあるということがその事一つとっても事実としてあるのです

 

単に豊かさを見ないから見えないだけで

意識して意図して見ると本当にたくさんの豊かさが目の前にあるんです

 

普段私達は日常において勝手に自分に制限を設けているし前提が不足という感じで出発しているので、本当に欲しいものや、やりたい事が出来るのに出来ない手に入らないと思い込んでいます

 

ニュースもバイアス掛かってるけど、自分自身という人間に対しても世界に対しても

バイアスをかけて見てるんですね

 

勘違い(;^ω^)

 

例えば物でも本当に心から欲しいものがあるのなら手に入れれば良いと思います

少々お高くてもです

 

そうしないと妥協という不測の観点で物に向き合う、自分を不足という制限で見る事になるので大して欲しくもないものを買って、またすぐに違うものを欲してしまいます

それを味わい尽くすことなく

 

本当に欲しい物であれば心が満たされるので余計な出費が減って逆にお金は余ってる状態になります

 

これは自分の前提が無限の豊かさから発信されたエネルギーであり

見ている物は充足だからです

 

発信したエネルギーが返って来て見ているものが見られるものという現象化だからです

 

ただ好きな物を手に入れる事が幸福になるというのとはちょっと意味が違います

 

好きな物や好きな人と一緒になれたというのはアドレナリンやドーパミンのような

一瞬の快楽物質が元になっているので獲得欲を満たすだけのものなので

幸福というのとはちょっと違うという意味です

 

幸福は今この瞬間を何のジャッジもなく味わえる能力の事だと思います

 

オキシトシンとかセロトニンとか薄味なのが幸福

今既にある豊かさというか今既に幸福な事に気付くことこそ幸福(´-ω-`)w

 

でこれは食べ物にも言える事です

 

好きな物を好きなだけ満腹に食べる事が果たして幸福と言えるでしょうか?

 

それは一瞬の快楽を満たすだけで後には苦痛や後悔、虚しさみたいなものしか残らないように思います

 

刹那的な衝動的な苦痛を避けて快楽を得るというベースの人生観だと

やはり出発点である前提の苦痛というのからは逃れられないのではないでしょうか

 

私は最近美食と大食いを繰り返していて気付いた事があります(*´з`)w

 

これは心が本当に満たされていないから余計に食べてしまうんだという事です

 

本当に欲する物事を避けているからそうなるんです

 

以前からしたいけど制限のせいで出来ないと思い込まされやってこなかった事とか

自分の本音や想いを無視した状態エネルギーがず~っとたまってくると

人間余計なものにエネルギーを消費するんですね

 

お金だったり時間だったり食べ物だったりに

 

これってもう既に気が乱れている状態なので、気付かないまま突っ走ると病気になったりします

 

病気って気が病むって書きますからね

 

やる気、その気になるとかいろいろな所で気が使われてます

 

エネルギーを向けるべき方向に向けていない時に病気になるんです

 

豊かさや健康を見て、人に気を使い、お金や家族やビジネスなど

結局のところ優先順位がどうのこうのって気の向き方の話なんだと思うんです

 

で今自分はどこにエネルギーが向いているのかな?

 

本当は何を見たくて、どこを向いて気を使いたいのかなって事です

 

先に見たいものにエネルギーを向ける、結果が先

 

今幸福な事に気付く、只ひたすらこの瞬間満たされていて幸福な事に気付く

 

成功やお金持ちになったり素敵なパートナーを手に入れたりは幸福と違う事に気付く事です

 

幸福は今既にここにある事に気付く事こそ幸福であることです

 

ここではないどこか、ここにはない何かを手に入れる事は幸福とは無関係です

 

とまあいつもどおりのエネルギー的な話はこのくらいにして実践的な食事の整え方ですね

 

これは私の今までの経験則や他の方たちの書籍などからの知恵の分かち合いとして

ハッキリ言えることは

 

一日何食であろうと腹八分目~7分目で止めておくという事です

 

それから世界でも最強の健康食は伝統的日本食だということであります

 

特に発酵食ですね

 

味噌、納豆、豆腐、酵素玄米とかたくさんあります

 

Japanese soulfoodで~す(´-ω-`)

 

粗食と小食は身体にも精神にも良いのです

 

頭も冴えるし身体も心も軽くなる

 

食事の食べ方をお金や人や物に変えて考えてみても気付かされることが結構あります

 

最近自分も4日断食して今までより粗食と小食を心掛けてます

 

今は断食や一日一食、不食なんて人もいるくらいですから

今体調が微妙な人は無理のない範囲で試してみるのはありかなと思います

 

体調関係なく断捨離と同じで色んなモヤモヤや物事をリセットする時も断食や食生活、

生活習慣全般を見直すというのは人生を好転するキッカケになりますよ~

 

でもたまに美食するのは周囲の人達とのコミュニケーションでもあるので良いと思います

 

只一家の主や、経営者さんは食を慎むくらいのストイックさは持ち合わせるべきかなと(^_-)-☆

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

あなたなら大丈夫!

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/B6EKkD2QugM

 

https://youtu.be/ztdpBUDf00o

タレ

こんにちわ

内野です

普段は夜の営業しかしていないのですが

期間限定でランチをされてたので

行ってきました。

メニューは餃子&焼売定食のみ

両方美味しかったのですが

何より餃子のタレに衝撃

普段なら醤油、酢、ラー油を好みの配合に

したものだと思うのですが

完璧な配合で

今までつけてきた餃子のタレの中でベスト

最後はご飯にかけたくらい

13日までランチされてるようなので

気になる方はぜひ!

並木坂のバルールという店です。

ブログ画像

お金に対する意識の持ち方でお金持ちかどうか決まる

086474A8-F50D-4EE0-BCE8-60E80C73763E

どこぞのジード団「へっへっへっ 有り金全部出してもらおうか!」

 

35ADBC78-6B2B-41D6-BB8B-E4EF65C798FE

ケンシロウ「おまえはもう死んでいる」

 

67FE3E00-092A-4E58-9696-7808F9E414E6

ジード団「あ・べ・hi・ro・し!!!」

 

 

 

願望リストなるものを作り、その中に月収数百万とかありますよね?

 

それって、そのお金自体を目的にしちゃうと凄く叶う可能性って下がるんじゃないかと自身の体験から思います

 

そうではなく月収数百万で何をしたいのか?

 

です

 

お金は飽く迄も手段であり目的ではないんです

 

月収300万で何をしたいのか、何をするためにどのくらいのお金が必要なのか?

 

そういうどんな体験を欲しているのかが一番大事なアウトプットすべき事だなって思います

 

お金がどんどん増えていくってワクワクします?

 

それでワクワクときめければいいんですけど

 

お金って体験を買う交換券でしかないので、そこにウキウキした感じって結構感じずらい人が多いんじゃないかな?

 

ただお金ってとっても便利だし優しいし安心感と心の安定感を与えてくれる

メンタルにとっても良薬みたいなわけで、この人といると安心するみたいな母親、

理想の彼、彼女、伴侶みたいな感じだったりするわけです

 

少なくとも自分にとっては

 

だから大切に大事に扱ってあげたいし実際大事にした方が良いです

 

お金を好きって感覚は恋人を好きって感覚と似ている気がします

 

そういう感覚でならお金を目的にしても良い感じになれるかもしれません

 

ですが本来私達はこの地球に何らかの体験をしに来ているわけでして

体験する事こそ人生であり価値があるんだと思います

 

価値があるからお金を支払うわけでして、やはり体験をこそ目的とすべきかなと思います

 

物でも体験でも心から本当に欲しているものにお金を使うと満たされるし

その後も自分に喜びを与えてくれるものにお金を使うとお金の巡りは良くなります

 

でもストレス発散など大して欲しくもないものに使うと、ま~た満たされない沼にハマるというかですね、また大して欲しくもないものに使っちゃうループになるんです

 

今日欲しいな~という欲求が湧いて次の日も、3日後も欲しいと思っているんだったら

それは純粋に手に入れたら心が喜び満たされるものでありますから

手に入れましょう

 

恋愛もそうですね1年も、2年も好きでその人が気になるならさっさと声かけましょうw

 

お金を何に使うのか?

 

お金自体もやはり自分を有効活用してほしいと思っていると思うんです

 

嫌々使われたくわないだろうし、出す時には自由に羽ばたかせてあげるみたいなw

 

だから使う時ってやっぱお金があってよかった~ありがたいな~

このお金を使った先の人達がまた潤うんだな~

そしてまた仲間を引き連れて帰ってきてね~(^^♪

 

そんな出す時のエネルギーに逐一気を付けて使ってみてください

これが癖になると何かしれんけどお金のめぐりが良くなります

 

因みにお金は有限ではありません

 

使うと無くなるは幻想で、只の勘違いです

 

真実はお金はエネルギーであり無限の性質があり実際お金は世の中を循環しているので決してなくなる事はありえません

 

この意識を持てるかどうかって凄く大事で有限であり制限があるという思い込みがありながらお金を使うと、その意識状態が世界に反映されるのでいつも無い状態が見えるようになります

 

見るものと見られるものは同一です

 

真実はアナタがお金というエネルギーにどういう意味を与え紐づけしてるかという事だけです

 

無限であるから、無限という意識状態で喜び感謝しながらお金を使うと、その喜びの感謝のエネルギーが自分に還って来ます

 

説明すると世界はアナタが創っている幻想であり世界=アナタであるから

アナタが実際にお金を支払っている相手はアナタ自身だからです

 

アナタはアナタ自身に嫌々お金を支払うという事はどういう事になり、どういう意味を与えている事になるのでしょうか?

 

それはアナタに支払う力も価値も無いという意味と、外側に力が実態があり有限の私が今あるお金を支払うと減るじゃないか無くなってしまうという意味つまりエネルギーを与え続けているわけです

 

上記のような現実創造をお金を支払うたびにしているわけであります

 

父親に「お金頂戴!」がアサッリ何も気兼ねなく言える人はお金回りが良いというお話があります

 

それは父親が社会との関係性を現わしてるからです

 

父親にお金を要求できる人は社会にお金を簡単に要求できるわけです

 

父親がお金に対してどういう観念を持っていましたか?

 

お金のことを話す時どういうパターンの話をしていたでしょうか?

 

それが今もアナタのお金の制限となってる可能性が高いです

 

それが母親でも教師でも友達でも同じです

 

ですがそれって真実でしょうか?

 

それは単に父親、世間一般の人達がそうだという只の観念でしかなく

今のアナタにとっての真実なのでしょうか?

 

お金の幻想から目を覚ます時です

 

お金は間違いなくアナタの意識エネルギーそのものであり

アナタのお金に対する見方を反映しているにしか過ぎないのです

 

どうかお金の幻想から自由になってもらいたいと思います

 

こういう原因が先にあるから結果がこうなるという因果の法則から抜け出してください

 

結果を先に思い描いて下さい

 

結果を先に見るから原因が後から見えるんです

 

お金を使う時、受け取る時、お金のことを考える時

その時の自分は制限を感じながら無いを前提として考え使い受け取るのか?

それとも無制限で無限な愛と感謝の表現として、そもそもどういう状況

どんな時でもこの瞬間既に在るという前提で考え、使用し、受け取るのか?

 

それに気づいたなら今日から在るを前提としてお金と向き合ってみてください

 

アナタがお金の事を考え、使い、受け取る時にどういう態度でどういう意識状態で

在るのかが、その瞬間アナタの経済状態を創造し続けているという事です

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

アナタなら大丈夫!

 

ではまた~(^v^)/

 

 

https://youtu.be/r6o8Svr_rS4

ジャッジする人生からの卒業

003BC15C-3EF8-446A-8188-AA17834EFB02

デカいばーば「おやおや一体どうなされたのじゃ?旅のお方」

3F2BD16B-EA5D-400A-A6F6-4BA891CBEBFF

マミヤ「あ、あの、水を一杯頂けたらと・・・」

 

ケンシロウ「・・・・」

 

5C08EF10-2917-486A-A050-E1317A4EDE1B

 

デカいばーば「ああいいですとも、そこで休んでいきなされ」

 

マミヤ「あ、ありがとうおばあちゃん・・・」

 

78BB9BD6-1936-47CB-BA94-C5E6F900A8E0

 

デカいばーば「いいんですよ~ひっひっひっ」

 

ケンシロウ「ちょっと待て!おまえのようなデカいババアがいるか!拳王の手下だな!」

84E61B93-C187-45BF-B60E-36D67BD3C282

デカいばーば「おっ!?俺の変装を見破っていたのか、うぐぐそうともよ!

その首、拳王様に差し出してやるわ~!!」

460FC89E-381F-4743-8E23-45ABD7B7481C

ケンシロウ「ちなみにお前はもうとっくに死んでいる!

化けるなら牛にでも化けるんだったな!」

70FB2C03-9065-4C09-B944-1CCB8A8A90CB

デカいばーば「ばっ!? ばばぁの・・・ば、ばババわぁ!!」

 

 

 

私達は信じるものを見る、現象化するように出来ているみたいです

 

見ようとする対象物は見る側の影響を必ず受けるという事は量子物理学で既に証明されております

 

素粒子は見ている時と見ていない時では全く別の動き、形をしているという事です

 

私達が見ているものは私達が見ていない時のものとは全く別物だという事です

 

どんな意識を向けるかで、その対象物は無限に変化するという事の証明です

 

私達は目に見えるもの確信できるものだけを信じてきました

 

見に映るものこそ実態であり現実だという認識です

 

ですが意識を向けた時と向けていない時では、その対象物は姿形を変える虚像だという証明を量子物理学は言っているのであります

 

人でも物でもお金でも出来事すらも私達がどのような意識を向けるかで無限に変化するという事でありその実態は虚像つまり幻だという事になります

 

そう考えると今私達が信じているもの、信じてきたものとは一体何なのでしょうか?

 

目に見えているものは真実を現わしていないという事になるわけであります

 

見ている物と見られているものは同一であるという事なんです

 

つまり世界=自分

 

自分の意識の向け方次第で現象は如何様にも無限に創造されるということです

 

アナタがAさんの事を嫌いだとします

 

これはAさんが嫌いなのではなく、Aさんに映っている自分側の否定的な価値観が映し出された結果でしかないのです

 

つまり否定している相手とは自分自身だという事でもあります

 

私達が他人に傷つけられたという思い込みも自分が抱いている否定的な価値観です

 

世界で起きている事、コロナにしろ戦争、飢饉、自然災害、不況と言われる現象にしろ

やはり自分達の何かしらの欠乏感や恐れが現象化しているわけです

 

他人や外界の出来事がアナタの手放すべき価値観、考え方を表現してくれているのです

 

私達はプラスを創造したと同時にマイナスも創造するので最初にイメージしたり願望を紙に書いたりすると逆の事が起きたりするのもプラスを体験するにはマイナスを体験するしか体験のしようがないというのが真実だからです

 

だから今物事が上手く行ってないようでもマイナスばかりに見えたとしても

本当は全て上手く行っていて必ず反転します

 

陰極まれば陽に転じるであります

 

自分の収入を上げたり何かしらの願望を叶えたりしようとした時に急に嫌な出来事

嫌な人が出てくるのはアナタが自分が変化したいと望んだからなんです

 

どういう事かというとアナタの意図を実現させるには今のアナタの意識レベルから飛躍しなければならないんです

 

つまりアナタの願望実現を邪魔しているのはアナタの思い込みや自分自身による否定的な観念、価値観ですのでそれを取っ払う必要があるのです

 

引き要せようと思ったら逆引き寄せが起きたと言いますが違います

 

ちゃんと引き寄せてます

 

アナタが願望実現するために必要な今の価値観を手放す必要がある出来事、人がちゃんと

先に引き寄せられてるんです

 

その過程で不要な価値観、観念を手放せた結果本来の自分自身の姿形、力に戻り晴れて願望実現という見える結果になります

 

ちゃ~んと先に既に叶ってるんです

 

みんなそこに気が付かないのであります

 

ですから物事が良くないように見える時期だとしても、これはさらなる未来に来る災厄とジャッジするのではなく、その中の利点、プラス面、もっと簡単に言えば

どんなことがあってもプラスに転じるための出来事でしかないと解釈すればいいんです

判断と解釈、意図は別の物です

 

判断=反応=過去の記憶=お前はもう死んでいる

 

でありますw

 

一方

 

対応=意図を持った解釈=今この瞬間=結果の先取り=原因

 

であります(-ω-)/

 

人生に対して自分でマイルールを勝手に作ってしまいましょう

 

色々な出来事が起きても、これは自分が本当に好きな事をしてミッションを明らかにし

日々達成感、充足感、充実感で愛と感謝と共に生きるために必要な恩恵であるとするんです

 

いや出来ないですよねw実際その瞬間はw

 

どうしてもジャッジしてしまう

 

どうしても不安も恐れも感じてしまう

 

だったらそのまま感じ切ってしまった方がいいし、そんな自分も許しましょう

 

他人を裁く自分も、外的な事に恐れの反応をしてしまう自分にも

 

そんで、そんなもんを感じ切ったらポイって捨てて

 

私は本当はどうしたいんだっけ?

 

何をどう感じながら生きていたいのだろう?

 

良質な問いです

 

人は誰しも自分に価値を感じていたいものです

 

みんな大抵は何もしてない何もない自分には価値がないという所謂無価値観という

後から継ぎ足された壁があったりします

 

これでは時間持ちお金持ちにはなれないわけです

 

でもそれはアナタが信じて来た只の嘘ですので取っ払っちゃってください(*´з`)

 

これですよ、やっぱり( ^^)

 

アナタは無条件で価値があるんです

 

他人をジャッジしようが失敗しようが浮気しようが詐欺に合おうがお金が無かろうが

実績があろうがなかろうが何をしてもしなくても価値がある・・・ことを只忘れちゃってただけなんです

 

マイナスを凄~く感じ切ったら、出来るだけ日々アナタが本当にやりたいことをしている

達成感や充実感、充足感を先に日々感じながら生きることです

 

これが本当に幸せな人なんだと思います(あっても幸せ、無くても幸せ)

 

今人類全体で変容しようと集合意識が意図したからコロナなどの世界的なマクロレベルの出来事を引き寄せて意識変容が実際に大幅に起きているわけです

 

これも陰極まれば陽に転じるであります

 

ウィルスは全人類を進化させてるわけです

 

こういう事を逐一、瞬間ごとに悟れる人が常に何があってもなくても幸せな人であります

 

ブレてもいい、ただ直ぐに軸を整えればそれで良し

 

もっともっと人生シンプルに生きていきましょう(^^♪

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

あなたなら大丈夫です!

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/v96sokSHeT4

 

https://youtu.be/SKXO0zrJHP4

 

https://youtu.be/Z0eflYLkI4A