Official blog

カテゴリー別アーカイブ: 日記

望んでることを知る

こんにちは
内野です

最近、来店されるお客様数人から
施術中の会話を控えたいとの声がありました。

なのでホットペッパーからの
ネット予約される時の質問事項で
「施術中の会話を必要最小限にされたい方は、
[はい]を入力してください。」と
試しにしてみる事にしました。

結果、予想以上に「はい」が多かったです(笑)

必要最小限は人によって
程度に差があると思うし、
仮にすっごい話しかけられても
嫌だと思うので取り敢えず
「はい」にしておこうみたいな印象でした。

実際、その方達に担当してみたら
割とお話しして頂けたので、
話す内容によるのかなっていうが
肌感覚でありました。

会話を必要最小限にされたい方だと
対象範囲が広くなるので質問を変え、
施術中の会話が
「あり」か「なし」かの2択にしてみます。

会話をされたくない方の理由としては、
新型コロナウィルスの感染予防や、
単に施術中の会話を望んでない方など、
理由は色々あると思います。

これ、自分に置き換えてみたら、
6週間に一度のスパンで
美容室に髪を切りに行くんですけど、

カットはいつも担当してくれるかたで、
シャンプーはアシスタントの方達なので、
初対面の方もいれば、
そうでもない方もいて毎回変わります。

自分も割とシャンプーされる時は
シャンプーされてる事に集中したかったり、
受けてる感覚に浸りたい方なので(笑)
されてる時の会話は望んでないんですよね。

なので、「今日、お休みですか?」
みたいな会話が広がらないような(笑)
質問には、塩対応になってしまいます。(´∀`)

それでも人によって
ずっと話しかけてこられるじゃないですか(笑)

でもまれに、
こっちが食いつきたくなる内容や、
めちゃくちゃ興味のある事だったら、
「浸りたい」<「話したい」になるので
やっぱり[人]と[内容]だなって感じました。

今後、施術とは別に
セッションをしていくうえで
クライアント自身が
普段意識していないような
本当に望んでいることを
見つけてあげる目的もあるので、
目の前にいる人が
何を望んでいるのかを知るのは
めちゃくちゃ大事なことなので、
そこを意識して
人と接していくよう心がけます。^ ^

ブログ画像
2015年  4月
New York  ブライアントパーク

「エフィカシー」とは

こんにちは

内野です

先日、これからメニューに追加する

セッションについての

ミーティングをzoomを使い、

スタッフ数人でしました。

自分はセッションや、

ヒーリングについて

興味あって学んでるのもあり、

理解できる内容だったんですけど、

知らない単語が出てきた時に

頭ん中「??」になって

「ん?ちょっと何言ってるか分かんない」

になって、

 

一通り説明終わって

質問タイムになって

さっき頭ん中「??」に

なった所をオーナーに質問して

答えてもらったんだけど…

なんとなーくは分かったけど、

説明出来るほど、

自分の中に落とし込めてなくて、

その場で100%理解できるまで

質問出来るほど、強靭なメンタルを

持ち合わせてないので(笑)

ミーティング後に

もう一回テキスト見直し、

いつものiPhone8を使い

Googleで調べつつ、

「あーこういうことねー」

みたいな感じになって、

じゃあこれを一言で言うと?

 

みたいにして、

更に普段使ってる自分の言葉に

変換したらスコーンて理解出来ました。

 

最近毎日ブログ書くようになって、

この内容を一言で言うと?

みたいに考えながらしてるので、

それと同じ視点で他の方のブログや、

情報発信を見るようなりました。

 

なんかちょっと

出来てる風に書いちゃってるけど(笑)

 

結局自分の言葉に変換しないと

落とし込めないんですよね。

 

その後、アウトプットとして

妻にそれを説明して

ようやく理解が深まった感じでした。

 

ここまで読んで、

何の単語が気になった方に

お伝えしますと、

それは「エフィカシー」でした。

 

コーチングの本質な目的は

クライアントの「エフィカシー」を、

上げる事。

 

エフィカシーとは一言で言うと

 

クライアントが決めた目標に対して

「俺、イケんじゃね?

(達成できんじゃね?)

っていかに思わせてあげること」

 

次の日オーナーに確認したら、

それでOKでました。✌︎(‘ω’✌︎ )

 

まとめると

 

ミーティングや、セミナーで

わからない言葉が出てきた時に

 

その後の質問に

答えてもらった事に対して、

なんとなーくで理解をとどめておく

ことでもなく

 

その場で100%理解できるまで

質問し続けるような

強靭なメンタルを持つことでもなく(笑)

 

学んだことを

自分の言葉に変換して、

誰かにアウトプット出来るまで

自分の中に

落とし込むことが大事だぜってこと(笑)

 

PS

毎日ブログ書くようになって

人と話したり、

誰かの情報発信してるのを見て、

一言で言うと

何が言いたいのかなって

視点を持てることになったのが

恩恵です。✌︎(‘ω’✌︎ )

 

 

 

 

NYのカフェ 2015年 4月

ユーモアのある人

こんにちは

内野です

2.3日前にインスタ見てたら

本田晃一さんが投稿してて、
あ、本田晃一さんは本書いたり、
コンサルティングしたり、
めちゃくちゃ楽しそうに生きてる人です。
一般の方から質問を受け付けてて、
イライラしてる人への対処法を聞かれて、
その答えが
 1.「コイツ、う○こ漏らしそうなんだな。」
って思えばいい。
2.「早くトイレに行けるといいねー。お大事にー」
って思っていればいい
それでもイライラが移っちゃう時は3.「漏らしちゃえwばーかw」
って思えばいいwww
って言ってて
相変わらず面白い返しするなーって思ってたら、
ノートか何かに絵を描いてて、
もう、その絵のクオリティに感動して、

 

 

 

前日に自分がう○このブログ書いたのもあって
この写真使わせてもらえないかなって
本気で思って、メッセージ送ったんだけど、
返信無くて、
でも今までのブログ見てたら、
気に入った内容だったら
あたかも自分が書いたように
使って良いよーって言ってたので、
今回使わせてもらいました。
本田さんがオリジナルで書いたのか、
誰かのをマネしたのか、
分からないけど
よく、これを思いついたなぁって考えたら
レベル高すぎません?(笑)
「クスッ」どころじゃなかったですよ!
感動レベルでした(笑)
これ、人によっては「ふーん」って
思考でキャッチして
一瞬で終わる人もいれば、
自分みたいに感情でキャッチして、
「まじ、ウケるこれ!」
ってなる人もいると思うんですけど、
速攻となりにいる妻に見せましたもん。
妻は笑ったけど、
「クスッ」レベルでしたけどね。
自分の場合、
感情でキャッチしちゃったもんだから、
誰かに言いたくて
しょうがないみたいノリなので、
こうしてブログの一つのネタとして
書いてる訳であります。
今入ってるオンラインサロンで
この間学んだんですけど、
人は驚いたこと、面白かったこと、
感動したことなど、感情が動いたもの、
魂が動かされたものは、
ついつい他人に共有したくなって、
反対に頭で理解しただけのものは、
どんなにいいものであっても
あまり人に言わない傾向にあるみたいです。
今後、自分の情報発信やサービスを
受けとってくれた人が感情、
魂レベルで受け取ってくれたら、
今回の自分みたいに勝手に
広めようとしちゃうと思うので、
感情や魂に突き刺さるものを
意識してすることが改めて
大事だなって気づきました^ ^

いや、もう何回見ても凄くないですか?コレ

あなただから

こんにちは
内野です。

最近は、神社にご祈祷しに行ったり、
お寺で先祖供養を受けに行ってるんですけど、
色んな方の祝詞やお経を聞いてると、
発してる言葉は同じでも、
以前、氏神神社で涙が出てきたときみたいに、
自分の中に響いてくる感じが違うんですよね。

神主さんや住職さんがどんな状態で
言葉を発してるのか、
どのエネルギーを使ってしているのか?
の違いとかだと思うんですげどねー。

頭の思考的なエネルギーを使ってしているのか、

胸の辺りで感情的なエネルギーでしているのか、

それとも、肚の辺りの
使命感的なエネルギーでしているのか、

その人、その時々によっても
違ってくると思うんですけど。

それと神主さんや、住職さんが
どんな人なのかっていうのも気になるところ。

同じことを受けるなら
この人から受けたいって思える人から
受けたくないですか?(笑)

どんな価値観を持っていて、
どんなパーソナリティなのか。

これは、今の自分にも置き換える事ができて、
誰でもいいから施術受けたいって方と、
自分というパーソナリティを知った上で、
受けたいと思ってもらい、
受けられるのでは
満足度とか変わると思うんですよねー。

「あなただから」
っていう理由で選んでもらうために、
先ずは自分を知ってもらう事や
なんかこの人、面白そうだなって
興味持ってもらう事だったりするので、
こうして感じたことや、考えてること、
パーソナリティを出していく事を
日々発信していきますよ~^_^

3月は「水の神様」を
お参りする月になるようなので、
「龍神さま」や「瀬織津姫さま」
などにご挨拶行くと良いみたいなので
興味ある方はぜひ~。
神社仏閣は勉強中なので、またシェアしますねー^ ^

ブログ画像

 

すぐカッコつける。

こんにちは

内野です。

 

今、スタバで窓側の席に座り、

右から左に車が流れるのを

見ながらiPhone8で

いつものようにメモ欄に

ブログを書きだしたのですが、

途中で「ハッ」と気づき、

またカッコつけた内容のことを

書こうとしてることに気づきました。

 

自分が出来てる風に

見せようとしたり、

人からよく思われるように

書こうとしていたので、

以前、整体の先生に言われた、

「かっこつけない」

「自分をよく見せようとしない」

「できない自分をさらけだす」

という言葉を瞬時に

思いだしました。(笑)

もう、ホントに気づいたら

すぐカッコつけようとするんだから。

どんだけカッコつけたいんだか(笑)

 

で、これ、途中で

「またカッコつけようとしてる。

ウケるー」ってなるから

良いんですけど。

こんな感じで

分かっててもやってしまう事って、

人間あるあるだと思います。

 

仮に自分と同じような場合の人で、

これを問題だと捉えて、

「すぐカッコつけようと

しちゃうんですけど、

どうしたらいいですか?」

って人にセッションするとしたら、

やり方としては

カッコつけてる自分や

カッコ良い自分でいたら

どうなっていきそう?

と一つ一つそうなったら

どうなりそう?を聞いていき、

問題を超越した視点で見て、

最終的に理想の自分みたいなものや、

こうなりたい!みたいな

ビジョンがでてくるので

そこがでてきたら、

そこに近づくための

行動計画を作り、セッション後に

すぐに動ける状態まで作ります。

 

カッコつけちゃうのは

理想の自分やビジョンを

達成するのに

必要な要素だったりもします。

 

もう一つは

カッコつけようとしちゃうのは

自分の中の

何がそうさせてそう?と何故か?

を掘り下げていき、

カッコつけようとしちゃうのは、

自分がダメだと思ってるとこや、

イケてない自分や、

問題を作り出してる

「自己」みたいなのがでてくるので、

(ネガティブな自分が1番パワフル)

 

じゃあそのダメな自分、

イケてない自分全開で

いったらどうなりそう?

みたいに一度落ちるとこまで

落ちてから、

そこから一つ目のやり方と同じように、

一つ一つあげていくと

辿り着く理想の自分や、

ビジョンが同じとこに行き着きます。

 

どちらも自分は、

こんな事を望んでたんだとか、

普段は意識してない、

自分の気持ちや思いが

言葉として出てくるので、

自分自身と向き合う事ができます。

 

実際、自分自身と向き合う事は

怖かったりもします。

だってそれに気づいちゃったら

その道に進んでいく事に

なっちゃうから。

 

人は変化を嫌う生き物なので、

理想の自分やビジョンに、

自分の使命に向き合わないように

うま〜く交わすために

目の前に問題のような

おっきな石を置いて、

この石(問題)が

この石(問題)がーってやってる感じ?

みたいな。

 

最近やっとこの辺りの

「仕組み」が、

腑に落ちてきてるので

自分に置き換えて実践中です。

 

★まとめ

ブログを書くときに

自分をカッコつけようとすることでもなく、

自分をよく見せようとすることでもなく、

自分が出来る風に偽らないこと(笑)

 

何も持ってない

自分を認め、さらけ出し、

 

人を癒し、寄り添い、

楽しんでもらうために、

その時々の自分に

何が出来るか?

 

コツコツ淡々と日々学んでいくこと。

読んで頂きありがとうございました(^^)

 

 

 

 

写真と、本文は関係ありません。
今日のお昼に食べた四川麻婆豆腐に痺れました。

 

価値の基準

こんにちは
内野です

当時、東京に住んでいた小学校6年の時に、
野球をしていて地元の府中市で
各小学校24校から1人ずつ集まり
セレクションをし、その中で1人だけ選び、
区と市から14人選ばれた子が
東京代表としてニューヨークに
遠征する事ができる東京都主催の
親善交流がありました。
3つ上の先輩も
それに選ばれていたのがきっかけで
自分も6年になったら
代表に入りたいなと思いながら
野球をしていました。

セレクション当日、
小学生ながら元気のある
プレーは出来てたかと思います。

審査員の方に印象に残るような
バッティングが良かったとか
守備でファインプレーは
出来なかったと思いますが、
なんと代表に選ばれました。

当時を振り返ると
自分より上手い選手はいたのに
選ばれた事はなんて運が良かったんだろうと
つい最近まで思っていましたが、

そういえば自分を選んでくれた方が
市を代表して行くんだから、
1番上手くて活躍してくれる子より
環境の違う海外で過ごすんだから
体調など崩さない
元気な子という理由で
選んだという話しを
父伝いに聞いたのを思い出しました。

自分が選ばれた理由は
1番上手かったからではなく

元気が良かったから(°▽°)

人によって何に
1番価値を置いているかによって
選ぶ基準は人それぞれ。

そしてその時々の価値の優先度で
全てのことを選択し続けてるということ。

「でもやっぱり自分はなんて運が良いんだろう(笑)」
遠征にかかる、費用は全て東京都持ちで
ヤンキースタジアムや
シェアスタジアムで試合が出来たり、
今も繋がりのある人達との出会いも
たくさんありました。

お金では買えない貴重な体験が出来ました。
この経験が後の留学に繋がります!

しかもその選んでくれた方は普段、
学校の先生でした。
活躍するような上手な子より
元気な子を選んだ理由が
なんとなく分かった気がしました。

ブログ画像

理想的なう〇こ

こんにちは
内野です

先日、管理栄養士の方と話している時に
理想的なう○こは浮くっていうのを聞きました。

普段、炭水化物はついつい食べ過ぎてしまうので
控えるようにしていたり、
甘いもの(大好きです)も極力摂らないように
心がけていますが(誘惑には弱い)

実際ナッツをオヤツ代わりに
食べだしたらう○こが浮くようになりました。

ただ脂質が多く、
カロリーは高いので食べ過ぎ注意ですが、
ナッツの脂質は不飽和脂肪酸で良質な脂質とされています。

乾燥肌の予防や
アンチエイジングの味方になってくれたり、
生活習慣のからだのトラブル予防になるようです。

理想のう○こは浮くこと

「間食としてのナッツはめちゃくちゃおすすめ!」

ただナッツのお値段ちょい高いです( ̄∇ ̄)

ブログ画像

結婚しても自由な人

こんにちは
内野です

よくお客様と話してて
結婚したら自由じゃなくなるって意見をよく聞きます。

これ、結婚したら自由じゃなくなると
思い込んでる事だと思うんですけど、

自分は25歳で結婚した時に
結婚したら自由じゃなくなるとは
全く思ってなかったんですよね。(笑)

で、今どうなのか?

愛も変わらず自由にしております。(笑)

よく思考は現実化するって
情報感度の高いあなたなら
一度は聞いた事あると思います。

思い込んでることが
その通りになったって事だと思うんですけど…

内野からアドバイスをさせて頂くとしたら

周りを見渡してみて結婚してても
自由にしてる人を探したり (内野とか)

結婚してても自由にしてる人の
SNSやブログを見るとか (内野とか)

で、そういう人を見て、「あ、いいんだ!」
って許可ができれば
少しずつ思考が変わって
現実が変わってくると思いますよ!

フォーカスする対象を
結婚してるけど自由な人に意識を向けると、

意識が向いてる事に付加価値が生まれて、
それが拡大していく仕組みなので、
結婚してても自由でいいんだって事を
自分の中に落とし込めていけます。

まとめると

あなたが結婚したら
自由じゃなくなるんだろなぁと
思ってるのであれば

あなたの周りで結婚してるけど
自由にしてる人を探してみたり

結婚してても自由にしてる人の
SNSやブログを覗いたりして

結婚してても自由で良いんだって事に
許可が降りるので見えてくる世界が
変わって現実が変わってくると思いますよ^ ^

ブログ画像
宮古島隣の来間島

干潮時にしか行けないビーチ

魂を揺さぶる

こんにちは
内野です

先日、氏神神社でご祈祷してもらったのですが、
ここ最近で何人かのご祈祷を受けましたが、
涙がでたのは初めてでした。

涙は自律神経による働きのもので、
感情が動いた時に交感神経高まり、
涙腺が刺激され、出る仕組みのようです。

この方の祝詞を聞いた時に
感情が揺れ動き背中を後押しされるような
エネルギーを感じました。

昔、心屋さん式の言葉を言わせる
カウンセリングを受けた時に
自分の口からでた「誰か助けてよ」の言葉に
涙が止まらなくなった事がありました。

今月もその方にお願いしようとしたらお休みで、
しかも来月で辞めるとのこと。

「声が良かったのでその方にお願いしたかった」
と伝えたらご丁寧に社務所の方が
来月のシフトを教えてくれました^ ^

人は感情が動いたとき

魂が揺さぶられたとき

涙がでます

人との繋がりや、
絆が作りやすくなったりするので
感情や
魂を揺さぶるような
サービスや情報発信を
意識してやっていこうと思いました。

ブログ画像

親しみが湧くとき

こんにちは
内野です

昔、東京で働いていた時に
自分よりも明らかに学力があって(笑)
賢そうな方と知り合った事があるんですけど、

数ヶ月たって一緒に飲み行った時に

めちゃくちゃ酒癖悪くて(その人が)
めちゃくちゃ女性好きで(その人が)
そんな一面があると思ってなかったので
そのギャップが衝撃でした。

でも、「あ、なんだこの人も、
こんなしょーもないところあるんだ」と

思えたら逆に親しみが湧いて
その人との距離が縮みました。

尊敬されるようなところを
持ち合わせるのも大事だけど、

信頼出来ると思われるのも大事だけど、

「この人、しょーもなっ」と
思われる事の方がむしろ親しみを感じて
距離が縮むということです(^^)

ブログ画像