ブログ | Okagesama

Official blog

今を最大限に楽しんで生きる

こんにちは
内野です

これを書いている今は
14時をちょっと回ったくらい

天気が良くて
施術中、窓から入ってくる風が
あまりに気持ち良かったので、
お客様を見送った後、
パンとコーヒーを温めて屋上に行き、
気持ちの良い風を感じながら、
これを書いてます。

近くの中学校から
吹奏楽の音が聞こえてきて、
風が気持ち良くて、
コーヒー飲みながら、パン食べて。

このパン、例のあれですよ。
毎月12日のパンの日
(最近まで知らなかったやつ)
限定のホイップクリームたっぷり
詰め込まれてるやつですよ。^ ^

「今を最大限楽しんで生きること」

を意識してたら、例え仕事中でも、
気持ちの良い風を感じたら、
屋上でコーヒー飲んだら
めちゃくちゃ最高だろなって思考になりました。

シンプルで簡単なんだけど、
実際こうやって行動に移せる人は、
どれくらいいるんだろう?

「やりたい」と一瞬思っても
「でも」って言って思考で判断してやらない。

これは、昔から好奇心と勢いで生きてきた、
自分のアイデンティティみたいなもので
21歳の時に、
NewYorkに行きたいって思ったから
行っちゃおみたいな。(笑)

あんまり行った後の事とか
考えなかったんですよね(^^)

フットワークの軽さが自分らしさでもあります。

さて、あなたはどうですか?

ちょっとでもやりたいって思った事を
思考が邪魔して、
なかった事にしてませんか?

「今を最大限に楽しんで生きる」

っていうマインドは、
五感を使って
今すぐに自分を満たすことができて
幸せを感じる事が出来るので
サクッとインストールするのを
オススメですよ~!

 

ブログ画像

今ならイケんじゃね?

こんにちは
内野です

仕事の休憩中に
ブログを一記事書き終え
珈琲とナッツを食べながら
iPhone8でインスタを見てたら

ライターさんの投稿で
「今ならイケるんじゃない?
あなたがあきらめた夢は
SNSやスマホが普及した今なら
叶えられるかもしれない。
15年前は無理だったことでも
今ならやろうと思えばなんでもできる。」

って記事が妙に刺さりました。

昔の自分は、
ひょうきんで、目立ちたがりで
多少、体張っても
人を笑わせるのが好きで
だけど、いつからか
そんな自分を抑え込んで生きてきたけど、
やりたいと思った事への
フットワークの軽さは未だ健在(だと思う)

今ならもっと自分を
表現して良いんじゃね?
って思い起こさせてくれた言葉。

「今ならイケんるじゃない?」

あなたにもありませんか?

昔は、出来なかったこと

諦めた夢

SNSやスマホが普及した今なら
叶えられそうじゃない?

ブログ画像

見つかっちゃう(^ω^)

こんにちは
内野です

昨日の続きで
ブログを書き始める前は、
自分には毎日書くのはできないと
思ってたけど、
やってみたら以外と続けられて、
なんならちょっと楽しくて、
今まで知らなかった自分の
「好き」や「得意なこと」が一つ増えると
日常が豊かになっていくって話しでした。

今日で32個目のブログなんですけど
1ヶ月前の書き始めた時と
何か変化があるとしたら、
ブログそのものよりも
人と話す時のテンポが
良くなってる事に気づきました。

今までが
特別悪かった訳ではないと思うけど(笑)

最近は会話してて、言葉が割と直ぐに、
出てくるようになりました。

それと、誰かが言っていたのが
ブログ書き始めの最初は、
どうせ誰も見てないんだから
「思った事」「感じたこと」を好きに書いて
書きながら上達していけば良いってのを聞いて、
毎日ブログ書くハードルが下がり楽になりました。

ブログを毎日書き続けられる人は、
1年間で10%いないんだから
楽しく書いてたら、そのうち
「見つかっちゃう~」
くらいのマインドが良いよねって
話しをされてました。
書いてて誰が言ってたのか
思いだしました。本田晃一さんでした^ ^

voicyで言ってたんですよね~

よくないですか?
今はまだ、認知度低くても
「そのうち見つかっちゃう~」っていうマインド。

あなたにもこんな感じで
誰かの、一言でハードル下がって
継続出来てる事ってありませんか?

1対1で話すのは好きだけど、
人前で話すのが苦手な自分からしたら
よく、大勢の前で
プレゼンとかワーっと話してる人を
凄いなーって見てるんですけど、
そういう方達って自分の考えとかを
ブログとか、情報発信で
常にアウトプットしてる印象あるんですよね。

アウトプットしてるから、
事前に何を話すか用意しなくても
直ぐ話せるみたいな。

改めて思考を整理する為にも
アウトプットは大事だなぁと気づきます。

「感じた事、思ってる事を
文字に書き出す事によって、思考がクリアになり
使いたい言葉がスッと出てくる。」

ブログ書き続けてたら
得られた恩恵です^ ^

あなたにも、
継続するモチベーションを維持する
素敵な言葉はありますか?

ブログ画像

やってみたら出来ちゃった(^o^)/

こんにちは
内野です

もしあなたが、
「今」何かを始めようと
考えているなら、もしかしたら
今日のブログは役に立つかもしれません。

今から1ヶ月くらい前に
新しいメニューのセッションを
サービスとして
提供しようとしたところ、
まさかの応募がゼロでした。

それがきっかけで
知名度の無いサービスを
買ってもらおうと考えた時に、
人との信頼関係や、必要としている人に
届くのが重要だと
メンターの1人に教わったので、
それを実践するべく
仕事中の休憩時間を使って
ブログを毎日更新しようと決めました。

数えてみたら今日で31個目。
今までも週一回くらいのペースで
書いてた事はあったけど、
それでも何を書いたら良いか、
分からなかったりして、
毎日書けるようになるとは
思ってもなかったです。

見る人に楽しんでもらう内容を
書こうと思って、
自分の体験したことや、知識や経験など、
普段マッサージを仕事にしている自分の視点や、
癒すことや寄り添うこと、
人を楽しませるのが
アイデンティティと感じている
自分の視点を提供する目的で書き出したら、
意外と続いてます。^_^

こんな感じで最初は
自分にはできないと思ってても、
やってみたら
意外と続けられてるって事ありませんか?

自分でも意識してなかった所に
「好き」や「得意」なことが発見できるから、
新たな一面に気づけるので
面白いですよね。

「好き」や「得意」な事が一つ増えたら
日常が豊かになりませんか?

自分らしさが分からない人は、
今まで気づかなかった
「好き」や「得意」な事に
気づいたきっかけで
分かるように
なるかもしれないですね~

そういった
意味でも気になってるけど、
始められてないものにチャレンジするのは
オススメでーす!
やってみて以外と出来ちゃったら
楽しいですよ♪

今日は1000文字以内だから
全文載せられた(笑)

ブログ画像

自分らしさを全開で…

こんにちは

内野です

 

そもそも自分の中にある素質、

才能を持っていないものには、

興味を持たない。

ってことを聞いた事があります。

 

例えば、F1レーサーになるような、

運転技術の素質、

才能を持ち合わてなければ、

そもそもなろうと思わなかったり、

 

ピアノを弾く素質、

才能を持ち合わせてなければ、

そもそもピアニストに

なろうと思わない訳です。

 

自分の場合は、

保育園の頃に光GENJIを見て

センターの諸星くんに

超絶憧れた位なので、

目立ちたかったんでしょう(笑)

 

それから、

小学校〜中学生と

上がっていくにつれて、

目立つことが

ちょいちょい良く思われなくなったり、

注意されたり、

年上の人から

目を付けられるようになって、

 

目立つのは良くないと

思うようになり

段々と目立ちたい自分を

抑えていくことなりました。

 

その反動からか、

今度はそれをファッションで

表現するように変化していきました。

 

それこそ、

あまり売られてないような

物を求めたり、

人と被らないように意識してました。

 

よくある自己満ってやつですね。(笑)

 

こんな感じで

保育園児の時の自分みたいに

自分は良いと思って

生きてても、

周りから注意されたり、

良く思われてないなって感じて

それがきっかけで、

周りの目を気にして、

抑え込んでることって

よくありませんか?

 

で、こういう自分の事って

意外と分からなかったりするので、

こんな時は、

自分らしく生きる事のサポートとして、

セッションをしてる

プロの手を借りるのがオススメ!

 

この間、コーチングしている方に

セッションしてもらったら、

目立つ事を受け入れ、

「自分らしさ全開でいった先に

見てるビジョン」と

 

自分を

「目立たせないように

抑えこんでいったビジョン」とを

比較してみたら、

たどり着くゴールは

同じなんですよね!

 

目立ちたい自分を抑えこんで、

どんどん下に掘り下げていったら、

自己価値下がって人生投げやりになって、

そんな超絶イケテナイ自分が出てきて、

落ちるとこまで落ちたら、

そっからは開き直って少しずつ、

自分の可能性を出していったら、

自分らしさ全開でいった先に

見てるビジョンに近づいていきました。

 

たどり着くゴールは、同じなら、

周りの目を気にして

自分を抑え込んで

生きていくよりも

自分らしさ全開で

生きた方が良いよね?

になりました。

 

わざわざ自分を抑えて

自己価値下げて、

遠回りするのは

時間の無駄だしね( ̄∇ ̄)

 

 

自分らしさ全開で生きて

批判されようが

周りからよく思われなかろうが、

どうせたどり着くゴールは

同じなんだから、

自分を抑えて生きるのは、

時間がもったいないから、

それより自分らしさを受け入れて

自分らしさ全開で生きてみようよ!

っていうメッセージです(*^^*)

みんなが自分らしさ全開で

生きてる世界なら周りのことも認めて、争わずに

みんなにとって生きやすくて

優しい世界になっていくんじゃないかな~

 

ps

そんな保育園児の時に目立ちたいという

「芽生え」を気づかせてくれた

諸星くんと以前NYに住んでた時に、

アッパーウエストにある

「がりの寿司」

というお寿司屋さんで、

妻とカウンターに座ってる時に

見かけたんですけど、

保育園児の時に

あれだけ憧れていたのに

なんもときめかなかったです。(笑)

 

 

 

 

あなたが周りに与えたいことはなんですか?

こんにちは
内野です。

毎日ブログを書き続けるようになって

ここ1ヶ月位はSNSや、
メルマガを見たときに、
自分の心が動いた事を
文章にしてiPhone8を使い、
店にいる時の休憩中に書いています。

昨日自分の心が動いた言葉は、

「あなたの役割は、
あなたが周りに与えたいことにある。
その役割ができてると感じたときに
きっとあなたは喜びを感じるはず」
っていうのを見て、
自分は人に何を与えたいんだろうって考えてみたら、
最近、店で施術中、
お客様のお話しを聞いていると
全ての悩みや目の前にある問題は、
本当にその人の思い込みからきてる事に
気づくようになりました。

これは、自分にも置き換える事が出来て
ちょっとした事や

目の前の問題みたいなのは、
「それは無いでしょ」とか、
「これはこういうもんでしょ」みたいに、
原因はそう思い込んでいる
自分が発端になるので、
「思い込んでいる自分」
みたいなのに気づければ
問題が問題じゃなくなります。

そんな「思い込み」の話しを今後は、

お客様とお話ししている時に
上手く伝えていければなと思ってます。
これも相手に
「上手く伝えなきゃいけない」
という自分の「思い込み」が
隠されています(笑)
なので、上手く伝えようとせずに、
その時、自分が感じたこと、
自分の言葉で
伝えていくように心がけてみます^ ^
それでも、解決は出来なくても
心のモヤモヤを聞く事は出来るので、
その方のモヤモヤを
言葉にして吐き出せた時は、
終わったときに多少は、
スッキリされたのか
笑顔になってたりします。
人ってなんでも
「出す」とスッキリするじゃないですか(笑)
その笑顔が見れた時に
自分が喜びを感じている事に
つい数日前に気づきました。
あぁ、だから自分が周りに与えたいことは
人を笑顔にする事なんだなと改めて、
自分の体験(感覚)を通して知りました。
「目的」は目の前にいる人を笑顔にすること。
その「手段」として、
マッサージすることや、
お話しを聞いたり、
セッションを提供していくことです。

さて、あなたもこんな感じで普段、

体験を通して喜びや、
嬉しく感じる事は、ありませんか?
それは、過去を振り返ってみて、
あなたは、何をした時に喜びを感じたのか?
「喜び」を感じたことが「与えたい」こと。
あなたが周りに与えたい事はそこに答えがあります。
あなたが周りに与えたいことは
なんですか? 

誰にしてもらうか?

こんにちは
内野です

昨日のブログで施術中の会話の[有り] or[無し]は
「人」と「内容」によるって話しの
続きなんですけど、

いつも指名して、担当してくれてる方で
ある程度信頼関係があると
「今日お休みですか?」
みたいな広がらないような(笑)
会話でもそこから話しの展開が、
広がっていくのでOKじゃないですか?

信頼関係があったり、
その人が好きだと自分の状態も良いですよね?

自分の状態良いと、
その「空間」は居心地の良いものになりますよね。

「空間」がいいと
ついつい話したくなっちゃいませんか?

そして話していく事で、
「あ、自分てこんな事考えてたんだ」とか、
話すのが心地良い相手だと
何も考えずに頭の中に浮かんだ言葉や、
思ってることの感覚を
言葉に変えていく作業って、
話し終わった後、
めちゃくちゃスッキリしませんか?

それこそ、
そのお店に行く理由として
その人を指名するのは技術以外の
付加価値として、
コミュニケーション込みで
その人にしてもらってる
みたいな感じだと思います。

「誰にしてもらうか」っていうのは
自分の心地良い状態を保つためにも
必要な要素だと思いますね~

空間が良いと自分が整う
自分が整うと
余裕ができる
余裕ができると
優しくなれる

今日「も」
読んで頂きありがとうございます♪

ブログ画像
宮古島隣りの来間島
長間浜からの夕焼けと月

2017.10

望んでることを知る

こんにちは
内野です

最近、来店されるお客様数人から
施術中の会話を控えたいとの声がありました。

なのでホットペッパーからの
ネット予約される時の質問事項で
「施術中の会話を必要最小限にされたい方は、
[はい]を入力してください。」と
試しにしてみる事にしました。

結果、予想以上に「はい」が多かったです(笑)

必要最小限は人によって
程度に差があると思うし、
仮にすっごい話しかけられても
嫌だと思うので取り敢えず
「はい」にしておこうみたいな印象でした。

実際、その方達に担当してみたら
割とお話しして頂けたので、
話す内容によるのかなっていうが
肌感覚でありました。

会話を必要最小限にされたい方だと
対象範囲が広くなるので質問を変え、
施術中の会話が
「あり」か「なし」かの2択にしてみます。

会話をされたくない方の理由としては、
新型コロナウィルスの感染予防や、
単に施術中の会話を望んでない方など、
理由は色々あると思います。

これ、自分に置き換えてみたら、
6週間に一度のスパンで
美容室に髪を切りに行くんですけど、

カットはいつも担当してくれるかたで、
シャンプーはアシスタントの方達なので、
初対面の方もいれば、
そうでもない方もいて毎回変わります。

自分も割とシャンプーされる時は
シャンプーされてる事に集中したかったり、
受けてる感覚に浸りたい方なので(笑)
されてる時の会話は望んでないんですよね。

なので、「今日、お休みですか?」
みたいな会話が広がらないような(笑)
質問には、塩対応になってしまいます。(´∀`)

それでも人によって
ずっと話しかけてこられるじゃないですか(笑)

でもまれに、
こっちが食いつきたくなる内容や、
めちゃくちゃ興味のある事だったら、
「浸りたい」<「話したい」になるので
やっぱり[人]と[内容]だなって感じました。

今後、施術とは別に
セッションをしていくうえで
クライアント自身が
普段意識していないような
本当に望んでいることを
見つけてあげる目的もあるので、
目の前にいる人が
何を望んでいるのかを知るのは
めちゃくちゃ大事なことなので、
そこを意識して
人と接していくよう心がけます。^ ^

ブログ画像
2015年  4月
New York  ブライアントパーク

「エフィカシー」とは

こんにちは

内野です

先日、これからメニューに追加する

セッションについての

ミーティングをzoomを使い、

スタッフ数人でしました。

自分はセッションや、

ヒーリングについて

興味あって学んでるのもあり、

理解できる内容だったんですけど、

知らない単語が出てきた時に

頭ん中「??」になって

「ん?ちょっと何言ってるか分かんない」

になって、

 

一通り説明終わって

質問タイムになって

さっき頭ん中「??」に

なった所をオーナーに質問して

答えてもらったんだけど…

なんとなーくは分かったけど、

説明出来るほど、

自分の中に落とし込めてなくて、

その場で100%理解できるまで

質問出来るほど、強靭なメンタルを

持ち合わせてないので(笑)

ミーティング後に

もう一回テキスト見直し、

いつものiPhone8を使い

Googleで調べつつ、

「あーこういうことねー」

みたいな感じになって、

じゃあこれを一言で言うと?

 

みたいにして、

更に普段使ってる自分の言葉に

変換したらスコーンて理解出来ました。

 

最近毎日ブログ書くようになって、

この内容を一言で言うと?

みたいに考えながらしてるので、

それと同じ視点で他の方のブログや、

情報発信を見るようなりました。

 

なんかちょっと

出来てる風に書いちゃってるけど(笑)

 

結局自分の言葉に変換しないと

落とし込めないんですよね。

 

その後、アウトプットとして

妻にそれを説明して

ようやく理解が深まった感じでした。

 

ここまで読んで、

何の単語が気になった方に

お伝えしますと、

それは「エフィカシー」でした。

 

コーチングの本質な目的は

クライアントの「エフィカシー」を、

上げる事。

 

エフィカシーとは一言で言うと

 

クライアントが決めた目標に対して

「俺、イケんじゃね?

(達成できんじゃね?)

っていかに思わせてあげること」

 

次の日オーナーに確認したら、

それでOKでました。✌︎(‘ω’✌︎ )

 

まとめると

 

ミーティングや、セミナーで

わからない言葉が出てきた時に

 

その後の質問に

答えてもらった事に対して、

なんとなーくで理解をとどめておく

ことでもなく

 

その場で100%理解できるまで

質問し続けるような

強靭なメンタルを持つことでもなく(笑)

 

学んだことを

自分の言葉に変換して、

誰かにアウトプット出来るまで

自分の中に

落とし込むことが大事だぜってこと(笑)

 

PS

毎日ブログ書くようになって

人と話したり、

誰かの情報発信してるのを見て、

一言で言うと

何が言いたいのかなって

視点を持てることになったのが

恩恵です。✌︎(‘ω’✌︎ )

 

 

 

 

NYのカフェ 2015年 4月

ユーモアのある人

こんにちは

内野です

2.3日前にインスタ見てたら

本田晃一さんが投稿してて、
あ、本田晃一さんは本書いたり、
コンサルティングしたり、
めちゃくちゃ楽しそうに生きてる人です。
一般の方から質問を受け付けてて、
イライラしてる人への対処法を聞かれて、
その答えが
 1.「コイツ、う○こ漏らしそうなんだな。」
って思えばいい。
2.「早くトイレに行けるといいねー。お大事にー」
って思っていればいい
それでもイライラが移っちゃう時は3.「漏らしちゃえwばーかw」
って思えばいいwww
って言ってて
相変わらず面白い返しするなーって思ってたら、
ノートか何かに絵を描いてて、
もう、その絵のクオリティに感動して、

 

 

 

前日に自分がう○このブログ書いたのもあって
この写真使わせてもらえないかなって
本気で思って、メッセージ送ったんだけど、
返信無くて、
でも今までのブログ見てたら、
気に入った内容だったら
あたかも自分が書いたように
使って良いよーって言ってたので、
今回使わせてもらいました。
本田さんがオリジナルで書いたのか、
誰かのをマネしたのか、
分からないけど
よく、これを思いついたなぁって考えたら
レベル高すぎません?(笑)
「クスッ」どころじゃなかったですよ!
感動レベルでした(笑)
これ、人によっては「ふーん」って
思考でキャッチして
一瞬で終わる人もいれば、
自分みたいに感情でキャッチして、
「まじ、ウケるこれ!」
ってなる人もいると思うんですけど、
速攻となりにいる妻に見せましたもん。
妻は笑ったけど、
「クスッ」レベルでしたけどね。
自分の場合、
感情でキャッチしちゃったもんだから、
誰かに言いたくて
しょうがないみたいノリなので、
こうしてブログの一つのネタとして
書いてる訳であります。
今入ってるオンラインサロンで
この間学んだんですけど、
人は驚いたこと、面白かったこと、
感動したことなど、感情が動いたもの、
魂が動かされたものは、
ついつい他人に共有したくなって、
反対に頭で理解しただけのものは、
どんなにいいものであっても
あまり人に言わない傾向にあるみたいです。
今後、自分の情報発信やサービスを
受けとってくれた人が感情、
魂レベルで受け取ってくれたら、
今回の自分みたいに勝手に
広めようとしちゃうと思うので、
感情や魂に突き刺さるものを
意識してすることが改めて
大事だなって気づきました^ ^

いや、もう何回見ても凄くないですか?コレ