Official blog

カテゴリー別アーカイブ: 日記

無策の策(究極のマーケテイングとは?)

A130E563-A4B1-4778-9FAD-F0B2B3045B6C (2)

 孫悟空「こうなったらオラと地球の元気玉を喰らわせてやる!」

 

 

起業したての頃ひたすらマーケテイングを勉強してやり方ばかりに意識を向けていた時がありました

 

その中には人の心理を巧みに誘導したり恐れや不安を煽って集客するようなものが結構ありました

 

そういうのを勉強しているうちにウンザリしてきて途中で高いお金払って買った教材なんかも途中でやめてしまいました

 

確かに自然界を見ても蝶は美しく羽を広げ異性にアピールしている

人間だって女性は魅力的に着飾り異性にアピールしたりしているのは言わばマーケティングなわけです

 

それは自然なマーケテイングであり、大いにやってもらいたいのですw

だってそうしないと世界にとって大いなる損失ですから

その美しさ素晴らしさを他者と分かち合う事は全人類にとって有益な事です

 

ですが単なる私の主観ですけどテクニックや恐れを煽ったりするようなマーケテイングは

いずれ行き詰まると思うのです

 

策を講じて策に溺れるというやつです

 

私の想う究極のマーケテイングとは私とアナタと関わる人全てが笑顔になるにはどうすれば良いか?

 

この問いに対する答えのみがいつの時代も廃れることのないマーケテイングではないかと思います

 

無策と言うと何だかアホな感じもしますけれどもw

 

意図を超えた悟りの境地から出た神意というものがあるとしたら

それこそが無策の策だとも言えるかもしれません

 

ですが少なくとも周囲の人達を笑顔に幸せに出来ない自分本位の願望や目標が

自分自身を既に曇らせているのではないかと思います

 

収入を上げたい?

 

それは家族や周囲の人達の笑顔が見たいからではないでしょうか?

 

成功したい?

 

成功して自信を付けたい、自分で自分を愛せるようになりたいのではないでしょうか?

 

自分を愛せたら他者も愛せるようになるからではないでしょうか?

 

本音の本音の本音の奥にある感情がきっとアナタが本当に欲しているものです

 

それは自分という小さなエゴを満たす事には実は繋がっていなくて

もっと大きな全体的な喜びのためなのかもしれません

 

そしてそれは今この瞬間手に入るものなんです

 

 

今日もありがとうございます

 

応戦してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/0IueDUcDmRY

マウント取る人は取られたくない人

こんにちわ

内野です

先日、心理カウンセラーの方とお話ししている時の会話で

「マウントを取る人は取られたくない人だからね、マウント取らない人は取られても気にならないよー」

と言われていて、なるほどなと。

自分がマウント取られるのが嫌なのは

取るほうだったからかと。

ちなみにうちの妻も取られると

めっちゃイラっとするタイプなので

言い方には気をつけてます^ ^

欲しいものは手に入るまで執着しまくろう!

09B097B3-BFB2-4FE3-B62C-EF775F9DFD76

トランクス「絶対に未来を変えて見せる!」

 

願望は執着していては叶わない、だから願望を手放そうと言われます

 

既に在る叶ってる、だから手放そう

 

そうなんだけどさ

 

それはそうだと思いますけど

 

みんなそんなに簡単に手放せるの?

 

そんな簡単に手放せないから願望になってるんだよね

簡単に手放せるなら誰も恋愛や成功がどうので悩んだりしないんだよね(´-ω-`)

 

手放せないくらい欲しいから本願であって願望になるんだと思うんだ

 

でも執着してる時ってキツイよね、ツラいよね

 

執着するな手放せって言われて手放そうとするほどツラいよね

 

だから執着しまくって良いと思う

 

身も蓋もない話だけどね

 

でも自分が感じている執着って「今」感じ切ってみないと本当は何に執着しているのか

解らないと思うんだ

 

解りやすい例えで言えば恋人が欲しい人だったら

その相手に執着していると思っているかもしれないけど

もしかしたらその執着の対象は相手ではなく「今までの自分」かもしれないよ

 

その理想の恋人とのお付き合いや結婚の望みが叶ったとしたらどうだろう?

 

間違いなくアナタが今まで少なからず安心感や心地よさを感じていた環境

「今のアナタ」のライフスタイルや人間関係は必ず変化するんですよね

 

アナタは否応なく変容を余儀なくされるわけだ

 

自分にだけ使えていたお金の使い方、友人関係、自分一人の時間や趣味や娯楽にかける

エネルギーが変化するわけです

 

自分一人から共有というステージにです

 

会社を経営されてる方や結婚されているのであればお分かりだと思います

 

アナタ一人だった時とエネルギーの質が変化したことに

 

でも私達はホメオスタシス(恒常性)というものがあるので

慣れ親しんだ安心感と心地良さに戻ろうとするんです

 

今の状況が心地よければ良いほどに

 

つまりそれは「今のアナタ」への執着なんです

 

良く断捨離すれば新しいものや出会いがあるなんて言いますけれども

一番大事なのは「今ままでの自分」を捨てられるかどうかです

 

アナタが大事にしてきた習慣や価値観、ライフスタイル、人間関係、お金の使い方、

そういった諸々の「今のアナタが」形成してきた意識状態を断捨離する必要があるんです

 

完全にもう今までのアナタには戻れない

 

全く新しい人間に生まれ変わるんです

 

その覚悟が最後にやる手放しだと思います

 

既に在っても受け取れないのはアナタが無意識にそれを弾いているからなんです

 

「今までのアナタ」であろうとするために

 

捨てられますか?

 

今までのアナタを?

 

捨てない限りアナタの願望である現実は受け取れないでしょう

 

無意識が全ての配置や配役をアナタ自身がセッテイングしてタイミングや

機械を最適化するでしょう

 

アナタの無意識の望み通りに

 

ですが漠然と執着を感じたまま手放そうとすればするほど執着は強くなります

 

執着の正体は恐れです

 

その恐れととことん向き合って感じて見てください

 

そして私は一体何に執着しているのだろう?

 

本当は何を恐れているのだろう?

 

なんで恐れているんだろう?

 

こうして深く自分の内側に入って行くことによりアナタの本質が見えてきます

 

本当は何を恐れているのか?

 

明確に伝えますと何を失う事を恐れているのか!

 

です

 

ですがこの世界はプラスだけを受け取るようには出来ていません

 

アナタが何かを得るという事は何かを失うという事です

 

その失うもの、失う事になるであろう対象にアナタは執着しているのです

 

ですからとことん執着し切ってみない限りそれが何なのか知るすべはないと思うのであります

 

その対象が何なのかハッキリと明確化された時に手放しの法則であれその他のメソッドが効果を持ってくるんだと思います

 

私は

 

( ゚д゚)ハッ!

 

そうかそうなんだ!

 

というアハっと気付いた瞬間が手放した瞬間だと思いますけど(´-ω-`)

 

あとは手放すかどうか決める意図する覚悟するってとこだけだと思います

 

因みに手放したメリットも同じだけあるので相対的には±ゼロなんです

 

手放して新しいものを受け取っても単にエネルギーが別の物に変化しただけです

 

そこに気付けばステージが勝手に上がります

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/Ajr18Yw5xdY

自分の中の芽生えを尊重する

こんにちは
内野です

吉幾三が演歌をやろうとした時に

千昌夫にめっちゃ反対された話しを最近耳にしました。

例え演歌の大御所である千昌夫に反対されても
自分の中で演歌をやりたいって思った自分の中の芽生えを
尊重させてあげた事が素晴らしいなと思いました。

「うまくいくかどうか」

「成功するかどうか」

を基準にするのではなく

「これを自分がやりたいかどうか?」

「チャレンジしたいかどうか?」

「この道に進んだ自分を体験してみたいかどうか?」

自分の中に芽生えたものを尊重してあげる

って事がめちゃくちゃ大事なんだなと改めて感じた
お話しでした。

慢心の正体は思考

????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

悟空「バカヤロー!!!」

 

 

誰かが第4波が来るというフラグを立てているみたいで

どうせ立てるならもっとマシなフラグ立てろや・・・と思った次第であります(´-ω-`)

 

そんな人も恐れや不安を何処かで感じていた過去の私の亡霊なのですが

 

そんな意味不明なフラグには、かめはめ波で祓って予祝です(´-ω-`)

 

 

世間では、まん防なんて言葉が流行っているようですが

 

昔マンボウ!ヤンボウ!天気予報なんて言葉がありましたね(´-ω-`)

 

そんなマンボウなお話ではなく慢心のお話でございます

 

お金持ちや結果を出している人は慢心している人が多いのか

そんな作られたイメージが世に蔓延しているのであります

 

それは、ほとんどが嘘でありメディアが作った刷り込みであります

 

お金持ちや大成功している人ほど謙虚なのが真実の姿と言えます

(謙虚だけど図太いw)

 

では何故そうなのか?

 

そもそも慢心する心とはどういったものなのでしょうか?

 

私は能力がある人より優れている成功してきたプライドがある

そんな自分という本当は存在しないもので心が満たされている事が慢心であります

 

言い換えましょう心が思考で満たされてしまう事を慢心と言います

 

自分の思考に満たされて他の事を考えられない状態です

 

空間がないんです

 

この辺が私もずっと解らなかったわけです

 

私は直ぐに調子にのる慢心する、そうなっている自分は認識できる

でもいつもそのパターンじゃないか(+_+)

 

なんで?

 

なんで私はそうなの?

 

・・・。

 

いやちょっと待てよ

 

そもそも私とはなんぞよ?

 

優れているとか優れてないとか言ってるのは一体誰だ?

 

私だ・・・

 

私という存在を認識しているのは何だ?

 

そう考えているからだ・・・

 

考えているというのは何だ?

 

思考だ・・・

 

思考が無ければ私というのは・・・

 

無い

 

( ゚д゚)ハッ!

 

という事は私の正体は思考だ!

 

というか思考を私と勘違いしていただけだった

 

思考と本来の自分を同一化してしまっていただけだったんだ( ゚д゚)ハッ!

 

そうなのです

 

私と思っていた偽物の私というのは思考であり

その思考は過去の記憶の寄せ集めの限りなく条件づけられた私だったんです

 

その偽物の私である思考が過去、未来のことを条件付けられた認識で「今」を

見てジャッジしているから現実がそのとおり条件付けられた現実へと成っていっていただけだったんです

 

要するに慢心する私というのも幻想でしかないわけです

 

真実は「今」というこの瞬間全てが在り「愛と感謝」しかない「今」だけだったんです

 

ですから過去も未来も思考の中にしか存在せず、というか存在できず

単に思考が勝手にありもしない幻を見ているゲームでしかないわけです

 

アナタが恐れる未来も不安も幻で存在してないというのが真実です

 

では何かを成すとか結果を出すのは誰なのか?

 

それは誰かではなく何かです

 

それは決して思考では捉える事も認識する事も出来ない別の領域の何かです

 

それが神なのか五次元なのか本当の私、真我なのかは言い方や表現の仕方は様々でしょうけれども愛や富や健康の源泉であり全てをこの瞬間に創りだす事の出来る場のエネルギーです

 

宇宙の98%はダークマターなどの暗黒物質だと言われております

人間という存在の未だ解明されていない領域もそれと対照性通信しているのかもしれません

 

物質を創り出す別の領域のエネルギーです。

 

私達は本来目に見えない力の恩恵を既に完璧に与えられているのかもしれません

 

全ては「今」この瞬間存在しているのは紛れもない事実だと思います

 

近い将来それが科学的にも証明される日も近いかもしれません

 

それが公に公表されるかどうかは別として・・・。

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/DrsSjGXLEmY

 

https://youtu.be/Ue6VQTcKPQo

 

https://youtu.be/0Uhh62MUEic

 

https://youtu.be/xFoTFCHU70s

下から積み上げていく幸福の感じ方

こんにちは
内野です

人が幸福を感じる要素は3つあって

セロトニン的な幸福は
「心」と「体」が健康なときに感じる幸福

オキシトシン的な幸福は
「繋がり」や「愛」から得られる幸福

ドーパミン的な幸福は
「お金」や「成功」から得られる幸福

3つめのドーパミン的な幸福は
どこまででも求めてしまうものなので
大切なのはセロトニンやオキシトシン的な
幸福感が土台にあることが大切

自分に置き換えたら
毎朝のウォーキングが出来ることで
健康を感じられるし
歩いてるときに綺麗な花を見ることで
セロトニン的な幸福を得られ

休みの日に妻と話したり
時間を共に過ごすことで
オキシトシン的な幸福を得られてるので
割と土台は築けてます

積み立てNISAやidecoで老後の不安を解消し
今は自分らしくやりたい事を
していけば「お金」や「成功」をそこまで求めなくても
ドーパミン的に得られる幸福感が
満たされていくのかなと感じてます

ブログ画像

身体の痒みの原因

20180130_055148

 

「ピコーン!ピコーン!」

 

ウルトラマン「あっ!?バイトの時間だ!」

 

 

ウルトラマンは地球に3分しか滞在できません

 

なんて不憫な(´-ω-`)

 

2分30秒あたりから胸のカラータイマーが鳴り出して危険信号を鳴らし出します

 

これは普段生活している我々にも起こりうる現象の一つであります

 

その一つが身体の痒み

 

全ての症状がそうだとは言えませんが

 

一つの事例として

 

アトピーや身体の痒みが心の状態と直結しているというお話です

 

身体を掻く時に内側に内側に掻こうとする癖のある人は

自分の心の声を無視している場合があります

 

外側の出来事や結果にばかり執着して気をとられて内側を見ようとしてあげてない場合に

起きるという事です

 

無意識が内側だよ内側だよという答えをアナタに伝えようとシグナルとして出しているんです

 

外側の結果や外側に本当に欲しい幸せがあるんじゃないんだよ

内側だよカキカキ(´-ω-`)内側だよカキカキ(´-ω-`)みたいな感じです

 

毎瞬毎瞬の自己観察が必要な面倒くさい作業かもしれませんが

毎瞬、自分の思考や感情の癖に気付いて心地良さを選択する

欲しい感情や気分を感じる事

恐れや不安は感じ切る事で痒みの症状は無くなっていくと言われます

 

やはり心と身体は直結しているのですね

 

これって凄いセンサーだと思うんです

なんのお金も労力も使わずに自分がズレてる事に気付かせてくれるんですから

 

このセンサーに気付くと「中今」にいられる時間が増える体感があります

 

お金のかからない処方箋ですので、思い当たる人は試してみては如何でしょうか?

 

因みに私のメンターはその事に気付いてからアトピーが良くなったと言ってました

 

治ったと言うと日本は薬事法に引っかかるのでそういう表現は出来ませんけどね

海外は心理療法で病気を治すという事は当たり前にあるようです

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/jDPxVRjmgss

 

https://youtu.be/j0RSkFCkyQQ

星の王子サクラを見に行く(´-ω-`)w

IMG_2517

一心行の桜

 

星の王子「微妙に散っとるやないか~い!」

 

出オチですいません(´-ω-`)w

 

おしまい

 

久々のおふざけでしたw

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/oEu3LcMoyqw

 

https://youtu.be/Dsdxxrnz1AQ

 

https://youtu.be/jqMCjCSSk6k

 

https://youtu.be/SOHKvK3agDg

そもそも鎮魂って何(。´・ω・)?

20210208001514_1

 

私は普通の瞑想とは違う手法をやっているわけです

それが黒曜石を使った瞑想法である鎮魂

 

鎮魂それは心を一つに纏める事

 

普段意識が散漫であれやこれやの雑多な思考や感情に囚われていると何事にも集中出来ず正しい判断も出来ないのです

 

それから人間の個々の能力を高め生きながら人という存在を神の領域まで押し上げる

力があるという事です

 

国津神を越え天津神を掴み創造意思そのものになる事

 

かつて縄文時代の飛騨に「日抱き御魂鎮め」という鎮魂の儀式があった

そこから現在の飛騨の名称は来ている

 

縄文人は先祖を拝み尊び大自然に感謝して水面に映る太陽の光や月の光を正視して

心を静めたと言われている

 

現在は黒曜石を使ってそれを天津神として宇宙の始まりであり終わりと見る

 

天津神は創造意思であり存在というカテゴリーには無い

宇宙を開く側の存在であり創造するとか破壊するという次元ではなく

瞬間に破壊と帰趨を行う宇宙創造の意思が天津神の役割であります

 

在り方が大事でやり方は二の次なんていう言い方をしますけれども

その在り方を生み出してるのが天津神であり

存在すらないのが天津神というわけ解らん話しなのですがw

 

鎮魂してると確かに在り方がどうのこうのとかそんな事では無いというか

そんなの無いじゃんとなる時もある・・・

 

あ~そうかなるほど理解したという在り方もない

 

・・・という世界というか世界という概念もない世界・・・

 

ひたすらに・・・

 

多分・・・の中に・・・でそこに行っても・・・

 

・・・。

 

みたいなwww

 

破壊と帰趨は・・・。

 

一瞬で・・・。

 

そういう言葉じゃ捉えられず表現も出来ない・・・。

 

どこまで言葉で説明しようとしても・・・。

 

いやもういいよそのくだりと言われても・・・。

 

・・・というか

 

・。

 

いや

 

 

なのである。

 

少なくとも私はそう掴んだwww

 

一霊四魂ではなく五霊五魂を統合するという考え方はエジプトの霊魂論に近いらしい

エジプトの壁画に日本語の元となる言語が書かれているのは・・・

そういうことなのだろうか?

 

黒曜石で出来た鎮魂石をどう使うのか?

 

時空間を超え輪廻の問題を超えるのが鎮魂である

 

鎮魂石を宇宙創造の意思(最初の点)展開した宇宙を俯瞰して見るという

ある種の存在論

 

私が祓う、鎮魂するではなく神が神に対して祓い、鎮魂する・・・

 

 

一瞬で宇宙の始まりと終わりを体験した

 

恐らく悟った人が見たビジョンはこんな感じ

 

宇宙と自分が繋がりブラックホールを使って宇宙の果てに瞬時に行きつ戻るを自在にこなす

 

そういった宇宙エレベーター的な概念が鎮魂

 

とまあ頭を整理したくて完全に自分のためだけのアウトプットブログでございましたが何とも抽象的な表現しか出来なかったw

何かの結果を達成したとかそういうのって後々エゴを強化したり慢心の原因になってしまうので常に祓う

 

何事も自分がやっているのではなく神の御働きが起きたというのは謙虚でいられるし結果に執着せず手放してる状態で頭空っぽの方が夢詰め込める~ってドラゴンボールの歌詞にあったね

 

どういう纏めかしら(´-ω-`)

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/TZ8BcxhvIE0

良いことやプラスを得たと思った時の心の持ちよう

 

Assassin's Creed  Odyssey Screenshot 2021.03.14 - 17.27.51.93

カサンドラ「私は神だ。」

Assassin's Creed  Odyssey Screenshot 2021.03.14 - 22.31.40.30

どこぞのじーじ「私も神だ。」

Assassin's Creed  Odyssey Screenshot 2021.03.14 - 15.01.45.75

カサンドラ「・・・・・・・。」

 

 

日常でテンションが上がる出来事や良いな~手に入ったな~とか思った後のお話

 

人の感情は振り子のようなものでありトレードでもビジネスでも上手く行った後には

何か感情をマイナスに戻されるような事が起きます

 

じゃあ喜びや楽しい嬉しいという感情は味わってはダメなの?

 

その後悪いことが起きるの?

 

起きません(´-ω-`)

 

その感情を自分のうちに留めようとしない限りは

 

その高揚感や達成感や喜びや嬉しいという気分感情はその瞬間のものであり

その瞬間終わったものです

 

私達はその感情や気分を保持したがる、そこに居続けたいと思うんです

 

でもそれは既に過去

 

その瞬間は味わい尽くして感じ切っていい

でも次の瞬間は次の瞬間

 

例えば初めてのデートで感じたウキウキワクワクとした気分

 

それを家に帰って良かったな楽しかったな~あの人はやっぱり素敵な人だという

過去の終わった記憶にベクトルを向けてる状態です

 

それは「今」ではないんです

 

ですが宇宙はどうやっても「今」に戻そうとします

 

だからそれを常に感情も気分も何でもその瞬間味わい尽くしたら全部ポイッ!

断捨離です

 

明日からはまた別の「今」が続いていくんです

 

確かにその瞬間味わったのはプラスのエネルギーです

でもそれも受けたなら他者に流すんです

 

流さないとプラスだろうがマイナスだろうが鬱滞します

 

良いエネルギーは良いエネルギーのお裾分けをする

 

知識はブログや他者との会話でシェアする

 

お金も最適な使い方で経済を回す

 

回りまわってまた自分の元に新たなエネルギーとして返って来ます

 

「今」という状態の気分や感情ってとっても静かで波が立っていない状態です

 

穏やか鎮魂されているという状態

 

嬉しくも無く悲しくもない、不安でもなく期待や希望があるような状態でもない

只そこに在る状態

 

そこに戻るまで揺さぶられるんです

 

揺さぶられるよりも自分で戻せた方がいいですよね

 

勝てるトレーダーの心理ってそんな感じだと思います

 

どうせ勝てるから

何となくパターンが解り勝てる手法以外の在り方が整っているから勝てる

 

ビジネスや人間関係はもっと緩くて楽勝です

 

トレードほど結果が早く解らないから

 

機械的な心理状態かもしれないけど

それが悟りなんでしょうね

 

でも人間的感情を味わうのが人間の醍醐味なのかなとも思うのです

 

ですから感じ切る

 

感じ切ったら捨てるw

 

「今」の連続を保てれば宇宙の振り子的エネルギーに振り回されない

 

一喜一憂させられるんじゃなくて一喜一憂を自ら選択して生きる

 

それは最早、仙人?いや神であるw

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

とほかみえみため

 

ではまた~(^v^)/

 

https://youtu.be/CDG3yrQkSA8