ブログ | Okagesama

Official blog

鬼灯

こんにちわ
内野です

この間、受付にある電球の交換をした
流れで空いてる時間を利用し
そのまま掃除する事になりました

必要でなくなった物を
処分したらスペースができ
スッキリ^ ^

暫くしたら
スタッフの知り合いの方が
鬼灯を持って来てくれました

あまりのタイミングの良さに
可笑しくて
笑ってしまいそうになりました!

出せば入ってくるという

目には見えない「流れ」のような
ものを感じました(^^)

ブログ画像

天竺が旅の終わりではないそれは始まりなのだ

image_1564153177

 

世界中の地球人に向けてオハヨウゴザイマス(*´ω`*)/

 

中国映画「悟空伝」

 

たまたまアマゾンプライムで¥500でダウンロードできたので期待せず見てみたら面白かった(^^♪

 

image_1564153195

 

ていうかイケメンすぎじゃね!?この悟空w

 

悟空と言えばマチャアキのほうでしょうがw

 

他には香取慎吾、唐沢寿明、モックン、フックン、ヤックンも演じてたね^_^

いやF、Yは違ったわwww

 

これらの人達も良かったけどやっぱルーサー感がねもうちょい欲しいよねwww

 

はてさてこの「悟空伝」普通の西遊記とはちょっと設定が違う感じのお話でございます

 

「西遊記~はじまりのはじまり~」「孫悟空VS白骨夫人」など日本未公開も含め

 

最近まで中国は西遊記ブームだったみたいでここ数年毎年のように西遊記ものというか

孫悟空ものが映画化されているわけです

 

ここからは若干ネタバレ含みますので気になる方は映画を見てから一読下さい^_^/

 

 

この「悟空伝」のテーマは運命に抗うという一言に尽きると思います

 

上聖天尊なる神と孫悟空の対決を描くバトル物であります

そこまでいく過程が駆け足ではありますがわりと丁寧に解りやすく初見でも理解できる作りで楽しく見れました

 

悟空は華火山を滅ぼされたことの復讐、天界では天機儀というものにより運命は決まっているという設定で華火山が滅んだのも天命であるとする上聖天尊との価値観の分離による

イデオロギーの対立戦争です(・。・;

 

自由に生きたいと望むものと、権力の上に自分の思うままに世界を動かそうとするものの

今も昔も変わらぬ対立構造が生む悲劇ですね

 

上手く喜劇と悲哀をバランスよく描きながらラストの孫悟空というダークヒーロー誕生へと物語を昇華させてます

 

まあ例の如くこのお話も私達現実の人間達にもピタリと当て嵌まるわけです

 

普段私達はこの世界を思うように支配したい人達の思惑どおりマトリックスで生き

そのシステムに沿って生きる良い子ちゃんなわけでありますが

 

孫悟空は言わば反逆の象徴なわけです

 

何度も言いますが主体性に欠け何でも他人のせいにしているうちは永遠に他人の天命を生きる事になります

 

自分の事が可愛そうとか報われたいとか誰かのせいでこうなっていると思っている人は

まさにそういう宇宙観を自分で創造して折に閉じこもっているだけなんですね

 

こういう方はまさに妄想に取り憑かれていると言えます

 

被害者意識が強い人はこういう傾向にあるようです

 

それはまさに愚地(オロチ)である

 

愚痴ばかり言う人、周りの環境のせいで自分はこういう惨めな状況に陥っているなんて思っている人は最後にまた罠に嵌ります

 

そう、この現実を創っている「自分」が悪いのだ自分のせいなのだと

 

愚かなる知覚認識であります

 

以前「自分」とは自己と他人を分ける行為だとお話しました

 

そうです!既に本当の自分からかけ離れた別の何かになってしまった自分として物事を

ジャッジして魚竿しているのです

 

そういう人は永遠に誰かと比べ違う何かになろうとします

 

ということは「今」にいないのです

どんなに成功してるように見えて何でも持っているように見える人

また何も持っていないように見える人にも等しく同等のプラスの材料マイナスの材料が

あるのです

 

それに気付けない人はいくら全てを手に入れても幸福感を感じることはないでしょう

 

ご主人や奥さん、子供が自分を幸せにしてくれるわけではない!

 

彼氏、彼女が幸せにしてくれるわけではない!

 

幸せとはそういった他人軸からでも外的要因から生まれるものでもない!

 

愛と同じように自分が起点となり発動されるものである

 

逆に一見何も持っていないように見える人も

全てを手に入れたように見える人が持てないものを持っている事に気付いていないだけなのです

 

単にアナタからそう見えるだけ、そう見ているだけ

 

ですから幸福とは単にその人の知覚認識の問題なのです

 

それが解れば他人と自分を比較することがどんなに愚かな行為であるか悟れます

 

時間は過去から未来に流れ、私はいつか幸せになる

誰かが私を幸せにしてくれると言っている人は一生なれないのです

 

線形的に物事を捉え檻に自ら入っている囚人なのです

 

今満足してる人、満たされてる感覚で生きている人が未来もそういう現象を創り出すのです

一方で不安な人は他人を悪く言って自分を正当化する傾向にあります

ですが不安がモチベーションである場合行き着く結果も不安でしかありません

 

比較競争の時代はとっくに終わったと思います

 

その領域で魚竿している残りの時間は最早ないでしょう

日本人同士でいがみ合っている場合ではない事が水面下で起きてます

 

ですが私は最近そういう人は自分で好きでそういう領域に留まっていたいだけなのだと解りました

 

二極化は避けられないようです

 

自分の人生に責任を取りたくないという意識が潜在的に何処かで働いているのです

 

自分が発している周波数が生み出した過去の意識の残照というものがあります

 

例えば私が人を救いたいと思った場合、救われたい人が顕れます

 

それは私の意識が生み出している作用と反作用です

 

そこで私がやるべきことは私自身を祓う事以外なく、それを生み出す元となった自分を祓う事なのです

 

ですから外で起きていることは自分の内で起きていた起こしていただけなのです

 

最近私の周りに集まってくる人は、成功する人、何とかなる人、ほっておいても勝手に上手くいく人というマインドセットに変えました

 

そうすると本当にそうだなと思える人が集まってくるようになりました(*^_^*)

 

このブログも熊本の人達を対象とするから世界中の地球人へ向けて情報発信するというミクロからマクロへとマインドセットを変えました

 

結局の所、全ての需要と供給は自分が生み出しているという事がハッキリと見て取れます

 

宇宙は自分が創造しているという事が明確にわかってきました

 

それから他人が問題だと思っている事が全然問題だと思えないというか事実問題ではないので、その相手との意識との剥離を感じます

 

問題が起きてるんじゃなくて現象が勝手に起きてるだけなんだけど

勝手に意識がそれを問題だと知覚認識して問題を勝手に創り出しているというのが

問題の正体だからです

 

例えば話しても伝わらないならそれでいいや~その人はそれを望んでるんだし

自分はこれで良いし~相手もそれで良いし~みたいな(^.^)

 

脳が働いてないんだろうな~(;^ω^)www

 

個別で個人の意識に働きかけるよりも集合意識を変えた方が効率的で投資的表現をするならレバレッジが効くというかw

 

何となく解るでしょうか?

他人の問題も内側で起きているからこその痛みとして感じて自分の事ではないにしろ違和感となる事が

 

他人の事も主観的に見れば相手の問題だし客観的に見れば自分の内面で起きている

主体が宇宙の中心だとすると客体が宇宙の広がりだと捉えることが出来ます

 

ですが問題を問題として捉え、その問題の中に入って行くこと自体が問題を拡大させるのです

 

俯瞰して、また俯瞰して、さらに俯瞰する

 

そうすると自分の事、相手の立場や全体の相関関係がありありと見て取れ

適切な立ち居振る舞いが出来るのではないでしょうか

 

そこから来る行動は一見相手に不快な思いや反感をかうこともあるかもしれません

ですがそういった「真」からでた行動は必ず相手に何かしらの変化成長を与えるものです

 

その「真」からしか本質は見えてこないのであります

 

だから例えばうちのスタッフのことでもメンタル面のケアは自分でやって下さいねってなってます(*^^*)

 

うちのスタッフは優秀なのでそれが出来てしまう人達ばかりだし

私が彼らの仏性というか完全な神性とでも言いましょうか「真」への信頼を見ているのでそうなるのであります

 

勿論相談には乗りますが答えは本人の中に既にあると解ってますし本人が気付くしかないのです

 

だから答えは言いません

 

彼らは何が起きても乗り越えられる人達であるという信頼ですね

 

そうじゃない人は

自然と離れていく流れなんだと解るようになりました

 

情けは人の為にならずというように

 

自分が何とかしてあげなきゃは相手の力を信頼していない相手を低く見ている事になります

 

結果相手の成長を妨げます

 

私は今いるスタッフに幸せになってもらいたいしOKAGESAMAに来るお客様にも同様に

幸せになってもらいたい

 

だから自分は自分の意識を相手の見方のマインドセットを変えたのです

 

「私の周りに集まる人達は既に幸福な人達である」

 

勿論自分自身も既に幸福で満たされているという前提があります

 

最近意識の進化のスピードが物凄く早いので去年一緒にいた人達、去年話がというか波動が合っていた人達と全然合わなくなってきているのを感じます

 

自分が高いとか低いとかそんな話ではなく、単に「自我意識」が薄れてきてる感覚で

「空」の状態にいる時間が長くなってきてる気がします

 

それだけ地球に人間の意識が変化する必要性が迫ってきているともとれます

 

ですが例えばどんなに高性能なスーパー波動調整器みたいなものがあったとしても

自分が整っていないと全くそういう周波数というものも受け取れないんだなと分かってきましたし

 

今後機械とシンクロする時代は確実に来るでしょう

 

しかし機械に頼る人は結局それもまた依存です

 

自己啓発系のセミナーとかでも同じ内容を学んで結果が出る人とそうじゃない人の差は

何だと思いますか?

 

それは間違いなく本人の自立度であると言えます

 

精神的に自立してなく依存傾向にある人は結果が出なかったらそのセミナーの講師の教え方が悪いとか内容がどうのとか他人のせいにします

 

最初から自分で学びを自分の物に落とし込もうという意識ではなく

どうにかしてもらおうと思って来てる人は100%変われません

 

そうしてセミナー放浪者へとなってしまいます

 

巷で言う引き寄せ貧乏という人達です(´-﹏-`;)

 

最終的には器である自分がどういう状態で在るかで決まるものだということです

 

何の話だって感じですがw

 

つまり主体も客体も超越した「空」の状態になって始めて宇宙創造しよっかって事です

 

その状態であれば結果に囚われることがそもそもないのです

 

結果に囚われる時点で時間を線形的に見て因果の罠に嵌ってしまうのですね

 

結果は出て当たり前という意識状態でもあり出なくてもそれが出たという状態です

 

主体も客体も両方ない状態だと意思を発した時点で叶うかどうか分かってくるし

物事の対処法も最適な感じになってきます

 

逆に主体と客体を確立したとも言えます

 

そういう状態の時って例えばメールを開かなくても文章の内容が負の波動を持ってる

これ返信したら問題に巻き込まれるだけで本人にとっても意味ないよなとか解るというか

 

こっちに負の波動向けないで下さいみたいなw

 

それくらい自分を大事にしてます(^◇^)

 

それもあって私がSNS嫌いな理由はこれですw

 

ブログの内容とかも発信者の心得みたいなものがあってネガティブな情報を流さないという事をルールとしています

 

ネットの海は物凄い情報量があり発信内容によっては全体の集合意識を汚すと言うか

負のエネルギーに持っていく事になるので基本的に整った波動と文章

人のためになる内容を発信するよう心がけています

 

たまに只のオフザケもありますがw

 

それは見た人の意識にダイレクトに影響するからです

 

言葉にはそれだけの力があるのです

 

ですから情報の取捨選択は非常に大事です

 

まあでも等身大で言いたいことを書くというスタンスです(#^.^#)

 

好かれたい嫌われたくない領域にもういないので結局自我から出た行動ではない「空」の状態から出た行動なら結果その人のためになるって解ったんです

 

嫌われたくないとかって濁りがあると結果相手に依存心を与えたり勘違いされたり

するという事が過去の経験を通して学んだので

 

自分が得意な事は相手に依存心を与え不得意な事は相手の自立を促し自発性を高める事が解っちゃたんで、変わる必要もなく只「等身大」でいる事が出来るようになったみたいです

 

人によってはアイツ変わったな意味分かんないって離れていく人がいるのも解ってますしそれも最適な流れだと分かるようになりました

 

アナタが今やるべきだと思っている事も実は他人の天命かもしれません

 

今仕事やお金を稼ぐということが大事だと思っている人も

本当はもっと子供や家族を大事にしてあげることかもしれない

 

今は仕事ではなく子供達といる時間に捧げるべき時ってあると思うんですよ

 

最近簡単に離婚する人達とかいますけど

既にしちゃってる人はそれが最適な流れだったのでしょう

 

結婚生活継続中の人は自分を愛するとか言う前に相手に感謝の意を表明する事とかってやってるのかなって思います

 

ご主人がアナタといて子供たちを養っているのは何故か考えたことがあるのでしょうか?

 

アナタや子供達が大事だから愛があるからではないのでしょうか?

 

そんなご主人に一度でもいつもありがとうとか言ってあげたことはあるでしょうか?

 

自分を認めてほしいという前に一度でも相手を認めた事があるのでしょうか?

 

奥さんがいつも家事や子育て家庭を支えていてくれてる事に感謝の言葉や表現をした事はあるでしょうか?

 

そもそも奥さんや子供たちの為に働いていたのがなぜ反転して疎ましく思うようになったのでしょうか?

 

それとも

 

そうじゃない!そんな事はない!あの人はそういう人だと決めつけるんでしょうか?

 

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれません

 

アナタが先にそういう固定観念を自分で創り出しただけなのかもしれないのです

 

「変わるのは自分が先!現象の変化はその後!」

 

当たり前は決して当たり前ではないのです

 

自分を愛するとは他人を愛するという事です

 

西洋的成功法則では自分を愛する自分を満たすという事をよく言われますが

それは半分の宇宙法則しか語ってないわけで不十分な帝王学であると言えます

 

確かにある地点まではそれはそうなのでしょうが

 

分離感は幻想ですから最終的には自他一体感そこに行き着くんです

 

お陰様で私達は生かされ生かし合ってる事が真理だと思うのであります

 

今問題を抱えてる人も、それを俯瞰して見てみて下さい

 

決して問題に入り込み問題の犠牲者とならないで下さい

 

主体と客体を両方俯瞰して見て下さい

 

何が問題なのでしょう?

 

それともアナタが「自分」が問題なのでしょうか?

 

より大きな視点を持つことが出来れば開眼するはずです

 

問題も自分が造った「幻想」だと

 

その瞬間が「空」です

 

そしてその状態から本当の創造が始まります

 

西遊記の物語は天竺にありがた~いお経を長安まで持ち帰るというミッションがあり

物語は天竺に辿り着きハッピーエンドなわけですが

 

私達は「空」を悟った状態からしか新たなものを生み出す事は出来ないのです

 

ですから悟りこそ全ての始まりであると・・・

 

孫悟空という名前の意味は「空」を「悟る」と書きます

 

悟ると「空」の状態に至るとも言えますが

 

元来この世に生まれた瞬間はその「空」の状態であったわけです

 

色んな不要な知識を身に付けた結果不自由を掴んだだけなのであるから

それを手放せばよいだけです

 

どうしたら手放せるのですか?という質問自体が罠であり

また知識を溜め込もうとします

 

既に知っている

 

本来の完全性を認識するだけです

 

それが本性であり本来の姿であり「等身大」で本音で生きるという事です

 

自己認識に終わりはありません

 

一応言葉で説明はしたつもりですが言葉を読解して解ったつもりでも

それは到底真の理解とは言えないでしょう

 

なぜなら真理は決して言葉では言い表せぬものであり

 

自らの体験により体得しうるものであるからです

 

そして体得したと思った自分も幻想でさらにそれを手放していくことの繰り返しで

「中今」の状態に在る事が出来るわけです

 

創造と破壊は常に同時に起きてこそ淀みなく流れていく事が出来るのです

 

抽象的過ぎて良く解らない文章かもしれませんが

 

この文面も良く知覚認識を働かせれば自分の中に本来あるから情報として

この世界に自分が具現化したと理解できるわけですから理解しようとする必要すらないわけです

 

ああそうだった!の世界なのです

 

それが認識の変化であり、そこからまた新たに現象が創造されるわけであります

 

誰のものでもないアナタ独自の天命を生きて下さい

 

 

ていうか「悟空伝」の話があらぬ方向にいっちゃったよ(;^ω^)w

 

まあいいか(^^)w

 

 

老子「お主には真の武器が在る、来た道を思い返してみよ

   出会った者たち、手放せぬもの

   お主の手の中に在るものこそ 天球を凌ぐ力だ。」

 

image_1564153395

 

モンキーキング「この先一万年 忘れる事はないだろう・・・」

 

image_1564153318

 

モンキーキング「俺の名は!」

 

image_1564153359

 

モンキーキング「斉 天 大 聖!!」

 

image_1564153297

 

モンキーキング「孫!」

 

image_1564153258

 

モンキーキング「悟!!」

 

image_1564153218

 

モンキーキング「空!!!」

 

image_1564153378

 

斉天大聖孫悟空「誰が誰だかわからねえが 面を被った連中は!

        生きて帰れると思うなよ。」

 

ここまでお話して最後に一言

 

運命は変えられる人生は思うように生きられるという事であります

 

そして今問題を抱え上手く行ってないように見える人も上手く行ってるんです

それは自分が選択し続けて成った結果だからです

 

ですからアナタは「今」ではなく過去を生きているのです

 

それが「因果の鎖」であり自分で自分を縛る行為であります

 

その鎖を断ち切る術は?

 

 

もうおわかりですね・・・

 

 

この怪物地味たダークな孫悟空はカッコよかった(^O^)

 

ほとんどスーパーサイヤ人(#^.^#)w

 

この悟空は石心といって力の象徴的な物を持つ設定ですが

これは人の中の石のように頑なな心、硬い固定観念を表していると言えます

 

悟空は最初こそ人間の姿で出てきますが覚醒してからは本来の猿の姿に戻ります

 

ですが仲間と呼べる存在たちとの出会いで見た目とは逆に中身は人間の心となっていきます

 

石が意思に変わった瞬間ですね

 

仲間の思いを背負い妖魔となりながらも天命に抗おうとする意思を持って生まれたのが斉天大聖孫悟空だっというお話です

 

そして運命は変えられるという事ですね(#^^#)

 

私の考えでは元々持って生まれた「お役目」はあると思います

 

自分が選んで望んでそれをやりにきた事があると信じています

 

ですがそれが出来ないように、もしくは出来にくくされるような社会の仕組みがあるような気がします

 

そういった集合意識もある

 

それを切り開くのが自身の運命を天命を生きることなのかもしれません

 

生きる事が誰にとっても等しく天命である。

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

ではまた~(^ν^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快眠ツボ

眠れない夜はここを押してあげましょう

不眠緩和の代表的なツボです。

強く押しすぎず、寝る30分から~1時間前に押してあげるのが理想的です(^^)ブログ画像

スパイシー料理

こんにちは、佐藤です。
私は親しいネパールの友達と、よくインドカレー屋さん等に行きます。また、他の子もネパール料理してくれたり、ターメリックとガムラマサラをくれたり、最近、スパイシー料理に、大変縁が有ります。私は元々、香辛料は大好きですので、とても、嬉しく思っています。料理の幅も広がり、香りと味と見た目も楽しんでいます。

ブログ画像

体を動かす*

こんにちは♪
日田でございますっ。

タイトルにありましたように
体を動かしたくなりまして

あーひろーい公園に行きたい( ̄▽ ̄)
んでGoogle先生に聞いて
行って参りました!

ブログ画像

 

じゃーん

広いでしょ?すごーく広いんです。

その名も、、八代は坂本のくま川ワイワイパーク♪

噴水もあるので水遊びも出来ます( ・∇・)
調子に乗って思いっきり遊んでいた日田は
自分の着替えがない事を忘れていまして
ビシャビシャで帰ることに。
大人も楽しめる公園ですよ~笑

本当に穴場です( ´ ▽ ` )
良かったら行かれてみてください。

通りすがりの祭りだワッショイ(●´ω`●)/

image_1564244297

 

昨日は町で浴衣祭りをやってましたね(o^―^o)

 

私は大阪の梅田ゆかた祭りに遊びに行ってました

 

image_1564244052

 

そのお昼もお祭りやってましたね

どこだっけここは(・・?

 

image_1564243988

 

あっ!そうそう恋人の聖地だったよ

 

お初と徳兵衛が永遠の愛を誓った場だそうな

 

まさに絵に描いたような美男美女だわ(⌒∇⌒)

 

image_1564244090

 

大阪駅に行ったらくまモンが私を追ってきていた

どんだけ露出すんねんこのクマはと思たw

 

image_1564244212

 

クロエモンもバッチリカメラ目線でポーズ決めたわねw

 

ここは大阪だよな・・・

 

image_1564244160

 

アーティストが歌のリハをやっていた

 

image_1564244137

 

すんげ~歌上手かったよ(#^.^#)

 

image_1564244115

 

でも隣で寛いでいたグリーンマンが気になっていまいち集中できなかった(;^ω^)

 

image_1564244247

 

時計が綺麗なとこにいったら

 

image_1564244228

 

私の大好物のピチピチギャル達がキュートなダンスを踊っていた(*´ω`*)

 

誰だろう(。´・ω・)?

 

浴衣じゃないんかい!っと周りのオタクの皆さんとオタ芸をしそうになったので

 

image_1564244262

 

高いところに上って頭を冷やした

 

そしたら意外と外が暑かった(;´Д`A “`

 

image_1564244278

 

ホテルで鬼ごっこしていたら夜になったので再び会場に向かった

 

image_1564244319

 

何故か曲がダンシングヒーローでわろたwww

 

image_1564244334

 

という通りすがりに浴衣祭りをやっていたのでチラ見して帰ってきたというレポートでした~(o^―^o)

 

きっともっと色んなことやってたんだろうなあ(^▽^)

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

ではまた~(^v^)/

 

 

 

 

 

 

2年前の騒動

どうも守です(^^)
2年前、忘れられない騒動が2つありました。

どちらもこちらの当時2歳の息子さんがやらかしたんですけどねw

ブログ画像
これは騒動とは別の日の写真だけど、なんかお米に縁のある息子さんw

騒動はどちらもわたしが油断していたのがそもそもいけないんですね~m(_ _)m汗
ある日、3ヶ月の娘を寝かしつけてたら、視界に入らない所で息子がやけに静かに過ごしている…

娘が寝てから息子の様子をうかがうと…

な、なんじゃこりゃー!

ブログ画像
ハイローチェアに登り上がり、炊飯器をあけ、両手を突っ込んで周辺に投げ散らかしておられました(°д°)

保温スイッチきってたので、火傷はなし。

食器棚も隣の棚ののれんもテーブルもチェアも床も…
もれなく息子も頭から足まで全身お米まみれW

その日2回目のお風呂…orz

こんな光景めったにないなと、片付ける前に写メw
見た友達に笑ってもらっていい思い出になりましたw

もう1つの騒動は、
娘昼寝させて、14時の予防接種に向けて準備していて、
息子に『車暑いから、エアコンで冷やしてくるね』的なことを言い残し、車のエンジンかけて家に戻ると、

玄関のドアに鍵がかかっている!?

メゾネットタイプのアパートで、部屋が2階なんですが、
息子は1人で降りてきて鍵を閉めてしまったんですね~、

しかも、こういう時に限って…
この日は車をメンテナンスに出してて代車で、
普段だったら車の鍵と家の鍵はセットなのに…
家の鍵もスマホも家の中でした(T_T)

近隣の人も仕事で留守…
悩んだ末に、近くのコンビニに行って電話をお借りして
鍵の業者さんになんとか連絡して、
急いで玄関に戻って、
状況わからず泣きじゃくる息子を郵便受けから覗いたり指繋いだりしてなだめたり、
2階では娘が目覚めてギャン泣きし続けていて、
玄関開けられるまで、申し訳なさでいっぱいでしたm(_ _)m

業者さんに鍵外してもらって、部屋に登ると、
息子、爆睡。疲れたよね。階段落ちたりしなくてよかった。
娘は抱っこしたらすぐ泣き止んでくれて、一安心。

それ以来、米騒動は別バージョンで数回、鍵騒動は起きてません(^^;

男の子だからか、母の予想以上のことを起こしてくれますw

ブログ画像
ブログ画像
上は息子6ヶ月、下は娘が5ヶ月の頃w
振り返ってみれば今日まであっという間☆

それにしても…むっちむち( ´艸`)w…重くなるの早すぎww

 

米騒動と鍵騒動のお話でした(^^)

金魚すくい

こんにちわ
内野です

夏祭りの季節ですね

夏になると毎年思い出す
小話があるんです

僕の知り合いの話しです

知り合い  A  『金魚すくいの「すくい」って何だか知ってる?』

すくい???

B  『あの「すくい」じゃないの?』

A『どの「すくい」?』

やっぱりトンチの匂いがプンプンするなぁ~。

B『漢字が思い浮かばないけど、水をすくうの「すくい」じゃないの?』

A 『残念だなぁ~金魚を全然すくえてない』

なるほど!わかったけど、のっかっとくか!

B『そんな事ないよ、下手は下手なりに1匹や2匹はすくえてるよ』

A『上手いとか下手とかの問題じゃない、気持ちの問題!だから1匹2匹しかすくえないんだよ』

やっぱり!

A『金魚すくいの「すくい」は「レスキュー」』

やっぱり、この友人が好きだ!

B『となるとやっぱり全然結果は違の???』

どうなるの?どうなるの?

A 『全然違う。全然。ビニール袋が金魚でいっぱいになるよ』

すごい!!!

B『本当???』

A『あの金魚見て可哀想だと思わないの?』

あっ、トンチとかじゃなくて、本気だ。。。わかったと思ったけどわかったのは字面だけだった。。。

B『思うけど…』

A 『助けてって声が聞こえないの?』

ごめん。本当にごめん。

B『すいません、聞こえてたけど…』

A 『残念って言った意味わかった?』

わかった。痛いほどわかった。

B『はい』

A 『これから金魚すくいする時は、
金魚をすくうのを楽しむんじゃなくて、金魚の天寿を全うするまでお世話させて頂く覚悟で、ちゃんと金魚をレスキューする気持ちでやりな。そうすれば、金魚は助けてくれって集まってくるよ』

本当にすごいなこの人。

実際この友達は家に鯉ほどの大きさの金魚がうようよ。

これって金魚すくいだけの話じゃないですよね?

ブログ画像

「食養道」

image_1563887803

 

私は普段酵素発芽玄米を主食としております

 

「これ私が炊いたんです!美味しそうでしょ(^q^)ちなみに5日目で栄養増量中!」

 

これ私が思う完全栄養食だと思うのです

 

酵素玄米の話は置いといて

 

日本人と米とは切っても切れない間柄でして何というか農家は勿論一般の国民も米に対するプライドと言うか愛みたいなものがあると思うのであります

 

いくら諸外国から輸入米が安く手に入ったとしても何故普及しなかったのか?

 

それは味や価格云々という前にやっぱり米は日本米だよねってどこか根っこの部分にあると思うのであります

 

パンはたまに食べたくはなるけど毎日はね~って思うでしょ?

思わない人もいるかも知れないけどw

 

私は主食は玄米でおかずはあまり何を食べるべきとか重要視してないんですね

 

ご飯、味噌汁、果物があれば十分って方ですからw

 

卵かけご飯食って「行ってきま~っす!(^^)v」みたいなタイプなんでw

 

食はシンプル服もシンプル部屋もシンプル頭の中もシンプル懐はパワフルみたいなねwww

 

今は多くの情報とともに色んなものが複雑化しすぎて

 

外食へ行ってもメニューがありすぎて何を選択すればいいのか迷いますよね

 

でもある程度食に対する自分の哲学がある人はあれもこれもというよりも凄くシンプルに

迷わず食べるべきものが見つかるというわけです

 

ですが日本であれば何処にでも必ずメニューにあるのが米なわけです

 

そしてこの米にも色々な種類があり普段良いと思って食べているものでも

それに対する正確な知識がないと良薬も毒となることがあるのです

 

医食同源」という言葉があります

 

簡単に纏めると人の身体は何を食べるかによってその状態を形成しているという事であります

 

例えば普段からスナック菓子やジャンクフード、冷凍食品などを食べている人は

徐々にその体には添加物や化学物質が溜まっていきます

 

人でも物でもそれ固有の波動を持っているのでありまして

アナタが食べる食物は自ずとアナタの波動に近いものか潜在的にそれと同じ波動に

なりたいというものを欲するようになります

 

例えばアナタが普段はジャンクフードまみれの食生活を送っていたとしましょう

 

たまたまアナタより波動の高い人に出会ってその人のそばにいたとします

 

その紳士はとても健康な食生活をしておられた

 

よし自分も真似してあのような紳士に近付こうと思って同じような食生活をやりだした

 

暫くして何故か仕事で良い結果を出し収入も上がり出会いも変わり恋人が出来た(^^♪

気分良く高い波動になっていたのである

 

しかし次に

不思議とジャンクな食べ物を欲したり食べ過ぎたりと元の自分に戻ってしまった!?

 

何が起きたのであろうか(・・?

 

それは普段と違う高い周波数領域に一時的にワープしたのですが

アナタにとって何となく居心地が悪いので元の低い波動に戻ろうとする行為なのです

 

つまりアナタが欲するものは人でも物でもなんでも一緒になりたいという想いから発せられているのです

 

ですが自分とあまりにもかけ離れた波動の人や物からは弾かれるのです

 

本当は自分が選んでいるだけなのですが(-_-;)

 

習慣が波動を創るのであります

 

普段考えていること、普段食べているものなどですね

 

普段誰といるかも重要です

 

波動は伝染るからです

 

欧米のスピリチュアルな感じのビーガンとかは

 

「私はビーガンの彼とじゃなきゃSEXしない!( ・´ー・`)どや」

 

という人もいますしw

 

タバコを吸う人とは友達にならないという人もいます(・。・;

 

目さえ合わさないという徹底した人もいるらしいですwww

 

それは流石にちょっとと思うけど(;^ω^)

 

自分から色んなものが祓われて素の状態になると敏感になるので

故意にじゃなく本能的に避けてしまうというのは解る気がしますが

 

ちなみに私も自分がタバコが苦手なので今まで付き合った女性は基本的にお酒とタバコは

やらない人でした

 

このスタンスはこれからも変わらないと思います(^・^)

 

でも飲みたきゃ飲めばいいし、タバコも吸いたきゃ吸えばいいじゃんって感じで

誰も否定はしてません

 

そもそも他人に興味が無いのでwww

 

それにその人の創造する宇宙はその人のものだし自由だし

それに対してこっちサイドが何か言う資格は何もないのです

 

聞かれれば自分の意見は言うけどさw

 

で前置きが長くなったけど

 

酵素玄米菜食のパワーを君たちに伝えたくてね(●^o^●)

 

もうね伝えたくて伝えたくて言葉では伝えきれないので実際食べて欲しいんですけどね(^^)

 

一応伝えますw

 

元来日本人は江戸時代以前は玄米菜食でした

 

当時の農民たちは雑穀や芋や野菜を混ぜた「かて飯」なるものを食べておったそうです

 

副食いらずで手間いらず経済的で栄養グンバツ!まさに最強の完全栄養食(#^.^#)

 

玄米菜食の完全勝利\(^o^)だったわけですが

 

江戸時代以降上流階級を中心に白米やうどんといった食習慣のイノベーションが起きてしまい(悪い意味で)・ω・今まで無かった病気を発症する人々が出てくるわけです

 

これが俗にいう「江戸患い」つまり脚気ですね

 

徳川家光を始め多くの将軍家の者達が脚気により若くして命を落としております

(゚A゚;)ゴクリ

 

明治天皇も発症し結核と並ぶ2代国民病と呼ばれる流行病にまで拡大します

 

1907年これらの原因不明の病に対し「食育の開祖」石塚左玄が玄米菜食を基本とした

国民の健康改善に乗り出します

 

栄養学というものがまだ存在しないこの時代に左玄は

 

「陽性のナトリウム、陰性のカリウムのバランスが崩れると病気になる」

 

「ナトリウムの多いものは塩の他に魚、カリウムの多いものは野菜と果物」

 

「カリウムの少ない精白した米を主食に、ナトリウムの多い副食では、陰陽のバランスは 

 崩れ病気になる」

 

「一つの食品をまるごと食べることで陰陽のバランスが保たれる」

 

「白い米は粕である」

 

として、そのバランスを完全にとれる玄米菜食を進めたわけです

 

私はこれに対してさらに持論を挟みますと

今は日本の食文化は明治よりもさらに欧米化が進み

それまで日本人が食してこなかったような食べ物、飲み物により

相当肉体的にも、精神的にも陰陽のバランスは崩されているのではないかと推察するのであります

 

現代人の二人に一人が癌になり、精神的疾患を抱えている人が増えているのも

食に関するバランスの乱れが大いに原因に帰するのではないかと思うのです

 

話を戻しますが脚気の原因はズバリ白米だったわけです!

 

何故かと申しますと

 

鶏と鳩に白米を与え続けると脚気になり死んでしまうという研究結果があり

白米は色々な栄養成分が不足しており逆に糠(ヌカ)には動物の生命維持に必須な栄養素があると分かったのであります

 

それが「ビタミン」

 

今では脚気は「ビタミン欠乏症」という病名に変わっております

 

白い米と書いて粕(カス)と読むんだそうでありまして

 

実際私も白米から玄米に切り替えてからというもの

 

「少食、快便、経済的、医療費いらずでバイタリティ溢れる身体に精神的安定感

を感じるようになりました(#^^#)

 

特に一日一食を実践される方には尚の事この玄米菜食を推薦いたします

 

玄米菜食の完全勝利\(^o^)二回目w

 

武道に剣道、茶道に華道、書道に弓道など道とつくものには精神性はつきものであり

その人の精神状態が作法や所作に現れるのであります

 

食養道というものもまた、その人の哲学や精神性が色濃く現れるのではないでしょうか

 

道を極めるのが真っ直ぐな道であるなら

 

食事に関しても疎かに只食べれば良いというものではなく

 

何が自分に合いバランスを整えてくれるのかという陰陽調和的な拘りを実生活に取り入れる事で自身のQOLの向上に繋がりより人生を豊かなものにしてくれるものになるのではと考えております

 

たまに贅沢をするからその幸福をじみじみと感じとれますし

基本は質素な食事の中に自分の中心を見出し、たまに羽目を外して人生の機微を自ら選んで味わうのもまた一興だと思うのであります

 

「食は本なり、体は末なり、心はまたその末なり」

 

心身の病気の原因は食にあるとする食本主義からくる言葉です

 

私からも「食を制するものは健康を制す」という言葉を残しときます

 

まずは食事を整えることにより自分自身が整い人生が整ってくるのは間違いないでしょう

 

食べ物のお話は面白いのでまたどこかでしたいと思います(^.^)

 

最近世の中暗いニュースが続いてます

敢えてその事については言及しませんが

始まったなという感じで

世の中の闇や不正が露になり正しい世界

新しい世界に移行するために今後も色んな事があると思いますが

私たちは自分の軸を整え来たるべきその時の為に「今」に焦点を合わせておく必要をがあると感じております

 

 

今日もありがとうございます

 

応援してます☆彡

 

ではまた~(^ν^)/

 

https://youtu.be/aRu9pr5YNGI

 

 

 

 

腰痛

ブログ画像ほとんどの腰痛の原因は次の3つからきています。

背骨のゆがみ
足の使い方
血流の悪さ

それを朝起きて正座30秒で改善できるんです!

正座をすると骨盤の位置が安定します
正座は両足に同じ力の圧をかけるので左右不均等になっている足首やひざの筋肉、関節の状態を均等に戻してくれます

さらふくらはぎにバランスよく圧がかかるため、血流が良くなります
血流が良くなると全身の筋肉がゆるみます
背骨がしっかり支えられるようになり腰痛が改善される
というわけなのです!